日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

  • ハイパーコンバージドといえば日商エレクトロニクス!

    豊富な実績・技術力・ラインナップでお客様のビジネスをサポートいたします。

近年注目を浴びる、ハイパーコンバージドインフラとは

ハイパーコンバージドインフラは、サーバー、ストレージ、SANスイッチを活用する従来の3Tier型に対して、ストレージとSANスイッチを排除して構成をシンプルにします。

複数サーバー筐体内のディスクを分散ファイルシステム技術で1つのストレージプールに見せることで従来のストレージを排除。さらに筐体内にサーバーとディスクがあるためSANスイッチも不要に。
コンポーネントを削減することで障害箇所を減らすだけでなく、日々の運用管理も容易になります。また、ラック数を削減することでデータセンターコストも削減。まさにこれからの時代に最適なインフラです。

さらに詳しく>

HCIと従来型インフラの比較

ハイパーコンバージドインフラが選ばれるメリット

次世代のITインフラ基盤として、従来の3Tier基盤からのリプレイスが進むハイパーコンバージド製品。
SANスイッチ、ストレージを排除することで構成がシンプルになり、従来の仮想化基盤の課題を解決します。

さらに詳しく>

HCIの特長 短期間でのサービスイン

短期間でのサービスイン

設計検証済みのプラットフォームで、必要な構成がオールインワンで提供されるため、導入期間を大幅に短縮します。

HCIの特長 データセンター費用を削減

データセンター費用を削減

集約度の高いx86サーバーを活用してSANスイッチとストレージを排除することで、ラック数を削減しコストを削減します。

HCIの特長 必要に応じた拡張

必要に応じた拡張

最小構成で導入し、ビジネス状況に応じてPay as you growで容易に拡張することで、無駄な投資を削減できます。

ハイパーコンバージドインフラの製品比較

ハイパーコンバージドインフラ分野における業界リーダーのNutanixに追従すべく。DellEMCやSimpliVityが製品をリリースし市場が拡大。一見同じような製品に見えますが、アーキテクチャーや製品特長は異なるため、自社プロジェクトに最適な製品を選択ください。

さらに詳しく>

HCIの比較 Nutanix

2009年にハイパーコンバージドインフラ専業メーカーとして創業し、以来、業界リーダーとして製品を提供。マルチハイパーバイザー環境に対応し幅広い選択肢を提供

HCIの比較 SimpliVity HPE

2009年の創業以来、 vSphereに対応したハイパーコンバージドインフラ製品を提供。専用ハードウェアアクセラレータの活用により高圧縮、高パフォーマンスを実現。

HCIの比較 VxRail DELL EMC

DellEMC社が豊富な導入実績を持つPowerEdgeサーバーにVmware社vSAN機能を搭載。vSphere環境における信頼性の高い仮想化基盤を提供