Innovation Leading Company

トレーニング

日商エレクトロニクスでは、お客様にさまざまなトレーニングを提供しております。以下、トレーニングメニューをご紹介させて頂きます。

お客様のご要望にあわせた3つのメニュー

機器トレーニング 保守トレーニング ミティゲーション
トレーニング
レベル ベーシック ベーシック アドバンスド
※機器トレーニングを受講済の方向け
期間 Arbor SP/TMS 2日 1日 1日
Arbor APS 1日 1日 1日
概要 機器の設定、操作方法を習得いただくための内容をご用意しております。 保守に関する知識を習得いただくための内容をご用意しております。 各種DDoS攻撃に対して、Arbor Networks社製品を用いてミティゲーションを行う際の考え方、ならびに効果的な設定を学ぶトレーニングです。

トレーニングアジェンダ

機器トレーニング
Arbor SP/TMS Arbor APS
  1. 製品概要

    • 機器構成およびネットワーク構成概要
  2. CLIによる初期設定

    • ハードウェア状態確認
    • ライセンス投入
    • サポート時にもとめられるログ取得
  3. Web UIからの各種設定

    • アカウント設定
    • ルーター登録
    • Arbor TMS登録
    • BGP設定
    • Arbor TMS diversion設定
    • Interface Classification設定
    • Managed Objects設定
  4. Reportの確認

    • DDoS検知
    • Arbor TMSによるミティゲーション
  5. その他

    • データバックアップ・リストア
    • ソフトウェアバージョンアップ
  1. CLIによる初期設定

    • ハードウェア状態確認
    • ライセンス投入
    • サポート時にもとめられるログ取得
  2. Web UIからの各種設定

    • アカウント設定
    • Protection Group設定
    • Server Type設定
  3. Deployment Mode

  4. Countermeasure

  5. パケットキャプチャ

  6. その他

    • データバックアップ・リストア
    • ソフトウェアバージョンアップ
保守トレーニング
Arbor SP/TMS Arbor APS
  1. 製品概要

  2. ハードウェア概要

  3. ハードウェア交換

  4. コンフィグレーション エクスポート・インポート

  5. バックアップ・リストア

  6. ライセンス適用

  7. トラブルシューティング

    • 引き込み元ルータ、L2/L3スイッチ、戻し先ルータを含めた問題の一般的な切り分けプロセス
    • 製品に原因があると確定した場合の対応方法
  1. 製品概要

  2. ハードウェア概要

  3. ハードウェア交換

  4. コンフィグレーション エクスポート・インポート

  5. バックアップ・リストア

  6. ライセンス適用

  7. トラブルシューティング

    • L2/L3スイッチを含めた問題の一般的な切り分けプロセス
    • 製品に原因があると確定した場合の対応方法
ミティゲーショントレーニング
Arbor SP/TMS Arbor APS
  1. DDoS概要

    • ボリューム型攻撃
    • アプリケーション攻撃
    • その他攻撃の特徴・手法
  2. DDoS Mitigationの考え方

  3. Countermeasure適用順序、相関関係

  4. 運用において有用な機能

  5. DDoS Mitigationの流れ、しきい値チューニング例

  6. 演習問題

    • 各種DDoSトラフィック、正常トラフィックを流し、各種Countermeasureを用いて効果的なミティゲーション方法を学ぶ
  1. DDoS概要

    • 各種攻撃の特徴と手法
  2. DDoS Mitigationの考え方

  3. Countermeasure適用順序、相関関係

  4. 運用において有用な機能

  5. DDoS Mitigationの流れ、しきい値チューニング例

  6. 演習問題

    • 各種DDoSトラフィック、正常トラフィックを流し、各種Countermeasureを用いて効果的なミティゲーション方法を学ぶ

<注意事項>

  • トレーニングは、有償でのご提供となります。費用に関しましては、別途日商エレクトロニクス担当営業にご相談ください。
  • 弊社NETFrontier Centerでの開催となります。お客様サイトでの開催をご要望の場合は、機器は弊社NETFrontier Centerに設置し、トレーニングを受講頂く方が、それぞれのPCにてインターネットVPN経由でトレーニング環境にログインして頂きます。この場合、一部トレーニングで網羅する機器自体を操作いただく部分が実施ができませんのでご了承ください。
  • 内容のカスタマイズが必要な場合は、別途ご相談ください。
  • 開催日程調整のため、実施ご希望の1ヶ月前までにご依頼ください。
  • トレーニング、テキスト共に日本語でのご提供となります。
  • 最小催行人数は、原則4名です。