Innovation Leading Company

ソリューション

GRANDIT

純国産ERPパッケージ

GRANDIT

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」は2003年よりユーザ系システム企業がコンソーシアムを形成し、開発・販売を行ってきました。 日商エレクトロニクスは、その立ち上げから現在に至るまで10年以上に亘って開発、品質向上、導入に関わっている数少ないコンソーシアムメンバー企業。 これらの経験により育成された質、量ともトップクラスの技術者が導入から運用までを強力にサポートします。

GRANDIT

grandit_logo01

日商エレクトロニクスでは、Webサイト「GRANDIT特設サイト」にてGRANDITに関する専門メディアを開設しております。「GRANDIT特設サイト」ではERP製品をご検討のお客様に対して、当社の豊富な導入事例をはじめ、ERPに関するコラムなどERP製品についての幅広い情報も交えて提供しております。ぜひお立ち寄りください。


GRANDIT特設サイトへ

GRANDIT特設サイト

インテリジェントプロセスマイニングによる、RPA効果の改善方法

‎2019‎年‎11‎月‎20‎日、‏‎7:45:00


くの組織はデジタルトランスフォーメーションへの取り組みの重要な側面として、Robotic Process Automation(RPA)を採用しています。RPAは、設計が不十分であったり破損しているプロセスの自動化を回避しつつ自動化に適したプロセスを見つけ出すベストプラクティスを使用して[...]

12/20(金)「GRANDIT」最新版Ver.3.0ハンズオンセミナー

‎2019‎年‎11‎月‎14‎日、‏‎14:13:18


数多くの導入実績を誇る純国産ERPパッケージ「GRANDIT」。この最新バージョンである「Ver.3.0」を無料で体験して頂けます。 スタッフ2名により丁寧に対応いたしますので、初めてERP製品に触る方もお気軽にご参加ください。[...]

鍋野敬一郎氏「ERP再生計画」第26回:レガシーERP再生の秘策は「リフト&シフト戦略」によるクラウドERP

‎2019‎年‎10‎月‎29‎日、‏‎16:19:59


前回は、これからのERPには『クラウドとデジタル』への対応が必要というお話をしました。今回は、レガシーERP再生についてもう少し具体的な進め方についてご紹介したいと思います。従来のオンプレミスでERPシステムを利用する[...]

国内と世界のERP市場シェアは混沌。利用者に合わせて多種多様なERPが選ばれる時代へ

‎2019‎年‎10‎月‎23‎日、‏‎17:54:31


「Top 10 ERP Software Vendors and Market Forecast 2017-2022」が発表されている。この表を一言でいえば、トップ10のERPの合計シェアが約1/3であり、その他が2/3ということだ。元SAPの社員であり、マーケティングと営業を担当していた経験でいえば[...]

クラウドERPバックアップの注意事項とコンプライアンスを考えた場合の長期保存をどうするか。

‎2019‎年‎10‎月‎23‎日、‏‎16:43:37


ERPのバックアップはどのようにやっているだろうか。ネットで調べると、多くの企業ではERPのバックアップはストレージで丸ごとバックアップを取っていることが多いらしい。確かにERPはシステムとして複雑であり、バックアップを取るのも大変で、[...]

企業規模のRPAを成功させるための現代の「マシンガン」

‎2019‎年‎10‎月‎21‎日、‏‎22:52:04


RPA(ロボットによる業務自動化)は今間違いなく注目の話題です。その理由は明白です。業務の自動化を正しく行うと、業務の実行速度と精度の両方を向上できる上に、コストを劇的に削減できるからです。[...]

DXへの取り組みとERPのクラウド化(GRANDIT 高橋昇氏の「レガシーERP」からの脱却第13回)

‎2019‎年‎10‎月‎21‎日、‏‎22:45:56


ユーザー企業でのクラウド活用はもはや当たり前になりつつあります。最近のシステム導入の多くは「クラウドファースト」を前提にしており、今後はクラウド化を視野に入れないシステム基盤はないと言ってもいいでしょう。ただし、現在の[...]

自動プロセスディスカバリーでRPAの導入を成功に導く

‎2019‎年‎10‎月‎21‎日、‏‎22:50:22


ビジネスプロセスディスカバリー、あるいは単にプロセスディスカバリーとは、組織の既存のビジネスプロセスを定義、マッピング、分析するために使用されるツールやテクニックの総称です。これはビジネスプロセス管理(BPM)イニシアチブ[...]

11/15(金)「GRANDIT」最新版Ver.3.0ハンズオンセミナー

‎2019‎年‎10‎月‎11‎日、‏‎13:24:00


数多くの導入実績を誇る純国産ERPパッケージ「GRANDIT」。 この最新バージョンである「Ver.3.0」を無料で体験して頂けます。また、豊富な保守・運用実績を誇る弊社導入事例や、商社向けアドオンテンプレートのご紹介もさせていただきます。[...]

鍋野敬一郎氏「ERP再生計画」第25回:DXレポートからERPリニューアルを考察する

‎2019‎年‎9‎月‎26‎日、‏‎8:16:26


最近システム関連で話題となっているのが、2018年9月に経済産業省が「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」で公開した『DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開』というものがあります[...]

「エコシステム」で進化するERP(GRANDIT 高橋昇氏の「レガシーERP」からの脱却第12回)

‎2019‎年‎9‎月‎18‎日、‏‎22:34:29


突然ですが「エコシステム」という言葉をご存知でしょうか? 元々は動植物の食物連鎖や物質循環といった生物群の循環系のことをいいますが、最近ではITの分野で耳にすることが多いと思います。[...]

「クラウドERPは自然な流れ。クラウドの勝者はAWSではなく、Azure一択へ」(吉政忠志氏)

‎2019‎年‎8‎月‎28‎日、‏‎22:26:35


自社のシステムをオンプレミスERPからクラウドERPに移行するかどうかは、当たり前だが、その会社の自由だ。諸事情があってオンプレミスERPを使い続ける会社もあるだろう。その諸事情は私は知らないし、そういう判断があっても尊重する。[...]

鍋野敬一郎氏「ERP再生計画」第24回:クラウドERPで実現する経営スピードと変化対応力の加速

‎2019‎年‎8‎月‎28‎日、‏‎17:22:32


クラウドファーストという言葉も今では当たり前になりました。いまどきクラウドやオンラインストレージがセキュリティ弱いなどと言う情報システムはごく少数のスキルと知識の無いIT部門を持つ企業くらい(意外とゼネコンITベンダが多い)ですが、[...]

海外RPAコラム「AIが法律業務を変革する態勢を整えるためには」(野田貴子氏)

‎2019‎年‎8‎月‎28‎日、‏‎16:42:33


Thomson Reutersは企業や専門家向けの世界有数のインテリジェント情報源であり、「今後数年以内に、われわれは人工知能の採用がもたらす法律業務における革命の最前線に立っていることがわかるでしょう」との展望を述べました。[...]

ERPの導入効果が実感できていますか?(ガバナンス編)(GRANDIT 高橋昇氏の「レガシーERP」からの脱却第11回)

‎2019‎年‎8‎月‎19‎日、‏‎23:49:26


前回のコラムでは、ERP導入効果の中で特に業務プロセスの効率化と経営状態の迅速な把握についてご説明しました。これら2つの効果は自動車でいうところの「アクセル」や「メーター類」に相当するもので、企業の成長を推し進めるのに重要な機能です。 [...]

関連情報