Innovation Leading Company

HP Protect Japan 2015 バーチャルイベント

開催概要

展示会名 HP Protect Japan 2015バーチャルイベント
日時 ~ 9月1日(火)
主催 日本ヒューレット・パッカード株式会社
公式サイト HP Protect Japan 2015バーチャルイベント
参加料 無料
登録ページ
当社ブース 2015年は、標的型攻撃の先のサイバー攻撃の対応策が必要。
それは攻撃者を特定し、攻撃を終息すること!!


2014年はサイバーセキュリティ事件・事故が社会問題となり、企業経営に大きな影響を及ぼし社会的なインパクトをもたらしました。2015年は残念ながらさらに深刻な事態が起こると予測されます。そのような中で2014年は標的型攻撃に対する対策が各社で導入されました。しかしサイバー攻撃は高度化、複雑化され、標的型攻撃対策機器導入だけでは完璧な100%の防御は困難です。アクティブディフェンスを行いながら、既に導入している個別対策の連携により、侵入された後の被害を極小化させるダメージコントロールが2015年のサイバーセキュリティのトレンドとなってきております。サイバー攻撃を受ける対象も国家(官公庁)や有名企業だけが狙われるわけではなく、国内で事業を行っている企業の皆様が対象となりえます。サイバー事件におけるセキュリティリスクは、対岸の火事ではなく今そこにある経営課題の危機です。今回、攻撃者を的確に特定しその攻撃を早急に止め、被害を未然に防ぐための最適な解をご紹介いたします。

【動画】アクティブディフェンス・ダメージコントロールを実現するサイバーセキュリティ

日本のサイバーセキュリティ市場は大きな変革の時を迎え、対策が急がれる課題と今後の展望を踏まえた最適解をご紹介いたします。

その他関連する資料を複数展示しております。

お申し込みいただいた情報に関して

お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、本イベントに関するご連絡のほか、当社がご提供する商品・サービス・キャンペーン・イベントなど各種情報のご連絡に利用させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

関連情報