Innovation Leading Company

会社の沿革

沿革
取り扱い製品ソリューション
  • 創立50周年
2019
  • 日商エレクトロニクス株式会社と双日システムズ株式会社が合併
2018
  • RPA事業に本格参入
  • 新サービスブランド「Nissho Cross Platform」の提供開始
2014
  • サイバーセキュリティ事業に本格参入 ◇
  • インドネシア法人
    P.T. NE-InfraCell Technologiesを設立 ◇
2012
  • ハイパーコンバージドインフラの販売開始 ◇
  • ベトナム法人
    NISSHO ELECTRONICS VIETNAM COMPANY LIMITEDを設立 ◇
2011
  • ジェイネットワークイニシアティブ株式会社をジュニパーネットワークス株式会社と共同で設立 ◇
  • 堂島データセンター(大阪)を開設 ※
2010
2009
  • クラウド事業に本格参入 ◇
  • NETFrontier Centerを開設 ◇
2008
2007
  • メトロ・中長距離向けトランスポート・プラットフォームの販売開始 ◇
  • 株式会社エヌジーシーを買収 ◇
2004
  • 双日システムズ株式会社に改称 ※
  • 株式会社IPCity(現、エヌビーアイ株式会社)を設立 ◇
2003
  • 「GRANDIT」コンソーシアムに参画 ※
  • 新宿データセンターを開設 ※
2002
  • 仮想化ストレージシステムの販売開始 ◇
  • ニチメン株式会社のIT事業センター情報通信部と統合し海外事業に進出 ※
2001
  • お弁当注文・決済代行サービスを開始 ※
  • 国内初のIP電話会社フュージョン・コミュニケーションズ株式会社(現、楽天コミュニケーションズ株式会社)を設立 ◇
2000
  • ニチメンアイティソリューション株式会社を吸収合併 ※
1999
  • インターネット・バックボーン
    ルーターの販売開始 ◇
1998
  • バーチャル・リアリティシステムの販売開始 ◇
1996
  • BPM&イメージワークフローツールの販売開始 ◇
  • ニチメンテレコムサービス株式会社を吸収合併 ※
1991
  • 電子帳票システム(COOD)の開発、販売開始 ◇
  • 米国法人
    NISSHO ELECTRONICS(U.S.A.)CORPORATIONを設立 ◇
1985
  • ニチメン株式会社(現、双日株式会社)により
    ニチメンコンピュータシステムズ株式会社として
    設立 ※
  • 日商岩井株式会社(現、双日株式会社)により
    設立 ◇
1969

  ◇ 日商エレクトロニクス株式会社 ※ 双日システムズ株式会社