Innovation Leading Company

ソリューション

休眠口座管理ソリューション

事務効率化と顧客サービス向上を実現する休眠口座管理ソリューション

休眠口座管理業務の改善を図ることを目的とし、銀行様・信用金庫様における取引履歴業務ソリューションを長年にわたり提供してきたノウハウを集約した「xStra Contents Suite 休眠口座管理ソリューション」をご提供

休眠口座管理業務の課題

《課題1》営業店事務のリスク、負担増加

image
  • 休眠口座の繰入時期が不明で、膨大な紙元帳から探し出している。
  • 定期的な残高照合により手作業で残高計算をしている。
  • 過去の紙元帳を大量に営業店金庫に保管している。

《課題2》顧客満足度の低下

  • 支払の手続きがすぐに完了せず、数日間連絡待ちとなる。

※休眠口座(睡眠口座)とは?
『長い間引き出しや預け入れなどの取引がされていない、"眠っている"預金(口座)』のこと。

image

迅速な支払業務

image

休眠口座情報をDB化し、「口座番号」「氏名」などで迅速な確認が可能となり、かつ、自動的に利息計算を実施します。支払業務結果は、CSVファイルとして出力することにより基幹システムとの連携を実現します。

過去・新規口座一元管理

image

紙の元帳からイメージ化・データ化を行い、システムへ登録するとともに、新規に基幹システムから出力される休眠口座データも含め一元管理することが可能となります。

台帳管理負担削減

image

元帳はイメージとして閲覧可能であり、紙現物は営業店から不要となります。管理負担が削減されるとともに、金庫保管スペースの削減が可能となります。

事務リスクの削減

image

営業店による分散保管のリスク削減が実現できるとともに、各営業店の残高照合が迅速かつ確実に実施可能となり、本店による処理状況の全体把握および残高管理の徹底を実現します。

休眠口座管理ソリューションシステム概要

image

さらなる業務改善に向けて(本店ペーパーレス・金庫レス)

image

関連製品

              

次世代ECMシステム
xStra Contents Suite 契約書管理モデル

業務プロセス管理基盤と文書管理基盤の統合により契約書の作成から廃棄までのライフサイクルを一元管理して、 契約プロセスに対するリスク軽減、情報活用における収益確保およびコスト削減を実現する契約書管理ソリューションです。

Web対応電子帳票システム e-COOD

e-COODは帳票電子化により社内ペーパーレスを実現するとともに、万全なセキュリティ対策による情報管理強化と業務プロセスのワークフロー管理を実現した電子帳票システムです。

 

関連情報