Innovation Leading Company

ソリューション

VMware VAAI on Storageソリューション

ヴイエムウェア、日本ヒューレット・パッカード、Citrix Systems

一般的にVDI環境設計を難しくしているブートストーム問題やスローダウン問題に関して、VMwareのAPIであるVAAI(vStorage APIs Array Integration)と、ストレージとのインテグレーションによって解決します。 VMwareのVAAIは、仮想マシン(仮想デスクトップ)単位の排他制御やゼロ書き込み処理を、ハイパーバイザーを介したトランザクションI/O処理をさせずストレージにオフロードさせることができます。

「VMware VAAI on Storage」によるストレスフリーなVDI環境を実現

VDI管理者の皆さまは、(1)始業時間に仮想デスクトップが立ち上がってこない、(2)仮想デスクトップの書き込み処理が遅い、(3)仮想デスクトップの作成に時間がかかるなどのお悩みをお持ちではないでしょうか? これらを「改善」することができるSolution Value Addedとして日商エレクトロニクスではVMware VAAI on Storageを推奨しています。仮想デスクトップの一斉立ち上げ、高速プロビジョニングを実証検証した結果からVDI環境におけるベストプラクティスとしてご紹介します。

こんなお客さまの課題を解決

ブートストーム問題

始業時間帯の一斉ログインで仮想デスクトップ(仮想マシン)の起動が遅い。起動しない場合もある。


VMware VAAI on Storage: ブートストーム問題

VMFSボリューム単位から仮想マシン/VMDK単位のアクセスコントロールを実現

ストレージ内のVMFSボリュームはクラスタリングシステムであり、仮想マシンの起動時やvMotion時、スナップショット時などで、ESXiホストはボリューム全体に対して排他制御のロックを掛けます。VAAI Hardware Assisted Lockingは、VMFSボリューム全体ではなく、ディスクアレイのブロック単位(仮想マシン単位)での制御を行います。これにより、排他制御でアクセス制限されるストレージ領域は極小化され、仮想マシンの運用効率が上がります。


ブートストーム問題を解決するしくみ

一斉起動時アクセス権の排他制御をコントロールし、確実に仮想マシンを起動します。起動時間も高速化されます。

VMware VAAI on Storage: ブートストーム問題を解決するしくみ

スローダウン問題

使っているとデータアクセスが徐々に遅くなる。readはキャッシュが効くがwriteが遅い。


VMware VAAI on Storage: スローダウン問題

write処理が高速なディスクフォーマットで仮想マシンを生成

ゼロ埋めのディスクフォーマットによりwrite処理が速くなります。またvmdk初期化処理をVAAI Block Zeroingにより、ESXiホストからディスクアレイにゼロデータを書き込む代わりに、ディスクアレイ側でゼロ埋め初期化を実行し、ESXiホストの負荷を軽減します。


スローダウン問題を解決するしくみ

I/Oパフォーマンス最適な仮想ディスクを高速プロビジョニングし、仮想マシンを生成することができます。

VMware VAAI on Storage: スローダウン問題を解決するしくみ

システムコンポーネント

  • VAAIライセンス/VMware vSphere EnterpriseまたはEnterprise Plusライセンス
  • VAAI対応ストレージ/HP 3PAR、など

関連情報