Innovation Leading Company

ソリューション

デジタルトランスフォーメーションを加速する
『トータルITサービス』

6つのサービス

日商エレが持つイノベーションへの「目利き力」、最先端テクノロジーを具現化する為に必要な「ファシリティや技術力」を融合し、デジタルトランスフォーメーションを加速させる新たなトータルITサービスを提供、お客様の成果にコミットします。

6つのサービスでビジネスを変革

お客様のビジネス成果に貢献するB4B(Business For Business)を方針とする日商エレならではの新サービスとして、「コンサルティング」「デリバリー」「サポート」「Pay as you go/従量課金」を中心とした6つのサービスにより、デジタルを活用したビジネス変革を促し、お客様のデジタルトランスフォーメーションを強力に推進します。

image

プラットフォーム自動化に向けたコンサルティングサービス

お客様と共に実際の運用管理に携わり、最先端テクノロジーを活用した、タスクだけではないプロセス全体の自動化の実現を支援するサービスです。お客様のこれまでの運用管理を、新たな付加価値サービス提供で変革します。

images

アセスメントサービス

デスクトップ、サーバー、ネットワーク、セキュリティ基盤において、ツールを活用した現状環境のアセスメントを行うことで、課題の可視化や原因の特定、最適化に向けた提案を行います。

ハイブリッドクラウド

image

クラウド適性判断チェックシートを活用し、最適なクラウド利用を診断します。

チェックシートによるクラウド化適性診断

システム単位にクラウドの適応度合いを数値化します。約70個の質問事項を用意し、回答の組み合わせによりクラウド適用の可能性を追求、自社システムはどのようなクラウドが向いているかを診断します。

クラウド活用に向けたレポート

クラウド適性評価レポートではパブリック/プライベートのクラウド形態、IaaS/PaaS/SaaSなどクラウドの種類を診断します。アセスメントレポートでは、現状の課題や成果を明確にした上で、ゴール・目標を設定、クラウド活用に向けたハードルと必要な取り組みをレポートします。

images

サーバー

image

ツールによりシステム毎の稼働状況を把握。コスト最適なIT基盤を明確にするサービス

デスクトップ

image

PCのアプリ単位で稼働状況を把握。現状課題や最適なVDI基盤を明確にするサービス
Liquidware>

ネットワーク

image

ネットワークを見える化し現状課題を確認するサービス

セキュリティ

image

現状のセキュリティ対策の対応度合の見える化サービス

ハイブリッドクラウド基盤の設計・構築サービス

ニーズに応じたフレキシブルなハイブリッド・クラウドを実現します。AzureStackなど、次を見抜く目利き力で最先端のICT技術によりご提案します。

images

お客様の成果に貢献

ビジネスゴールを明確に設定
成果の実現を意識した要件定義

マイクロソフト社とのリレーション

プリセールスエンジニアをマイクロソフトへ常駐し、クラウド技術の獲得と、プリセールスを支援
CloudEverywhereへのプログラム提供(AzureStack、CitrixCloud)

机上だけでなく検証環境による実現性担保

豊富な検証環境を準備
机上設計の妥当性を実機で確認

IoTビジネス基盤の設計・構築サービス

IoT時代のビジネス基盤においても、デバイス、エッジコンピューティング、アプリケーション、インフラ、日々増加するデータに対応した分散環境における、監視、管理、運用自動化の設計・構築を行います。

images

プレミアサポートサービス

システム単位での包括的な技術サポートが必要なお客様や重度障害発生時に取り纏めが必要なお客様に対して、製品単独の通常保守ではカバーしきれない付加価値サービスとして「プレミアムサポートサービス」 を提供します。

テクニカルアカウントマネージャー(TAM)

image

導入したシステムの技術担当者として、定期的にミーティングの機会を設けお客様のシステム運用支援をいたします。

各種レポート

image

インシデント管理、システムのリソース状態や 製品アップデート、アップグレード、新機能に関する情報をプロアクティブに提供致します。これは、TAM がお客様の環境で発生すると予想される障害や問題を防止 するための 情報をプロアクティブに提供することを意味します。

障害対応 ・運用支援対応

image

障害発生時、切り分け支援の提供、また重度障害発生時には、早期解決復旧にむけた特別体制を整備し総合的に対応を行ないます。

障害・問い合わせ窓口の一元化

image

1つの窓口でお受けいたします。製品の切り分け後、適切なベンダーに対応を依頼します

images

Pay as you grow(従量課金)サービス

物理サーバー/仮想マシン単位、Core使用率単位、更にGB/TB単位、SANポート単位など、使用した分だけ支払う月額料金体系で、オンプレミスITのメリットをクラウドライクにサービス提供します。

images

関連情報