Innovation Leading Company

Nissho Cross Platform – Cyber Security
(NCPF-CS)

あらゆる規模企業のセキュリティニーズに応え、監視・運用から潜伏脅威の診断、実情に適したセキュリティ対策提案などを提供。現在の企業にもとめられる特定・防御・検知・対策・復旧まで、幅広くセキュリティ対策を支援します。

高度化・巧妙化する脅威に備える、
あなたに最適なセキュリティ対策を提供します

サイバー攻撃は年々増加し、攻撃は高度化・巧妙化し続けています。企業は24時間・365日の監視体制の構築や攻撃の侵入前の対策(特定・防御)、侵入後(検知・対策・復旧)の対策も含む、サイバーレジリエンスが求められるようになりました。

サイバー攻撃は広範囲に及ぶことから、セキュリティ対策は網羅的に行う必要がありますが、 もはや自社だけの取り組みでは対策に漏れが生じ、そこからが被害が生じてしまう可能性もあります。網羅的な対策のためにも適切な提案や、お客様環境の監視・運用などセキュリティ対策を支援するサービスを必要な範囲で提供できるのがNissho Cross Platform - Cyber Security (NCPF-CS) です。

適切なセキュリティ運用サイクルの実現へ

NCPFのおもなサービス

  • マネージドセキュリティサービス(MSS)

    SOC(Security Operation Center)による高度な情報収集・分析力をベースにしたリアルタイム分析・相関分析を行うことでサイバー攻撃などの脅威に備えます。

  • セキュリティ診断サービス

    お客様のITインフラに潜むリスクを可視化し現状把握。潜伏脅威診断、脆弱性診断、クラウドセキュリテイ診断の3つのメニューでセキュアな環境作りを支援します。

  • セキュリティ対策コンサルティングサービス

    お客様環境の現状把握やセキュリティ課題分析からスタート。お客様の課題に合わせて、セキュリティ体制強化プランの策定から実装までの支援を実施します。