日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ソリューション

標的型攻撃 内部情報漏えい対策
Managed Cyber Gate

2. 日商エレクトロニクスの最新鋭SOCサービス

最新鋭のSIEMによる相関分析で
標的型攻撃や内部情報漏えいの脅威から企業を守ります

  

※2017年1月4日付にて旧エヌシーアイ株式会社のサイバーセキュリティ事業を日商エレクトロニクス株式会社に統合しました。

サイバーセキュリティ対策(Managed Cyber Gate)とは

標的型攻撃対策・内部情報漏えい対策サービスであるManaged Cyber Gate(マネージドサイバーゲート:MCG)は、最新鋭のSIEMを利用し高いスキルと豊富な経験を持つ専門のセキュリティアナリスト、エンジニアによる情報収集力と分析力を強みとしたハイレベルなサービス型Security Operation Center(セキュリティオペレーションセンター:SOC)です。お客さま環境に設置されたネットワーク機器から収集したログ情報を相関分析することで「標的型攻撃対策」「内部情報漏えい対策」に重点を置いた月額料金によるSOCサービスとなります。
単体のデバイス監視もご用意しており、お客さまが必要とする対策レベルに沿ったセキュリティサービスを提供ししております。

より高度なセキュリティ対策が求められる-既存/新規セキュリティツールの有効活用-

多くの企業でセキュリティ対策は実施している。アラートは検知しているが、有効活用は出来ているか?

日商エレクトロニクスSOC
  

より高度なセキュリティ対策が求められる- SOC/CSIRTの活用 -

サイバーセキュリティ脅威から企業システムを守るセキュリティ運用。24時間365日のセキュリティ監視。攻撃を察知し、未然に防ぐSOC、CSIRTへの関心が高まっています。

  
日商エレクトロニクスSOC

相関分析でインシデントの予兆、振る舞いを検知し、的確な対処アドバイスを提供
SOC機能をサービスとして提供

・愉快犯や趣味的なものから政治的・金銭的な利得を目的とし機密情報を盗み売買する、 麻薬取引を超えるビッグビジネスへ変化。
・価値ある情報を窃取のためサイバー攻撃(標的型攻撃)の手口は日々巧妙化・多様化

  
日商エレクトロニクスSOC

SIEM(Security Information and Event Management)
サーバーやネットワーク機器、セキュリティ関連機器、各種アプリケーションから 集められたログ情報に基づいて、異常があった場合に管理者に通知したりその対策 方法を知らせたりする仕組み

  

Managed Cyber Gateフレームワーク

  
日商エレクトロニクスSOC日商エレクトロニクスSOC

関連情報