日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ECMソリューション概要

情報資産が増える中、紙の保管スペース・コストを削減する、あるいは情報の検索を迅速なものにするなど、コンテンツを電子化する動きが加速されています。さらにコンテンツの電子化だけでなく業務プロセス全体をシステム化したいなど、コンテンツだけでなく業務全体への電子化の範囲拡大といった課題も多くあります。しかしながら業務あるいは企業の事情により、紙での管理を続けなければいけないという実情も多くあります。

日商エレクトロニクスは、これまでペーパーレスに伴う入力ソリューションや紙・電子データのコンテンツ管理ソリューションをお客さまに提供してきました。コンテンツ管理ソリューションを支えている数百社の導入実績を誇る電子帳票システムやイメージ管理システムに加え、各業務事情に適応できる新たなECMシステムをベースとして企業業務の課題をクリアーできるソリューションを提供します。

システム全体概要

日商エレクトロニクスが提供するコンテンツ管理ソリューション概観です。

提供する各業務ソリューションの詳細はこちらをご覧ください。
電子帳票ソリューション
文書管理ソリューション

ECMソリューション特長

あらゆるコンテンツを統合管理する基盤技術

コンテンツ運用・管理基盤とBPM基盤の融合

基幹システムやデータベースで正規化された構造化データとWordやExcelなどのファイルや契約書、申込書などの非構造化データを一元管理します。 業務に必要な形態でコンテンツをアウトプットし、活用を促進します。BPM基盤で業務プロセスを最適な形にしながらコンテンツを有効活用できる環境を容易に構築できます。

業務に特化したソリューションの提供

金融機関の基準をクリアーする高いセキュリティ

日商エレクトロニクスのコンテンツ管理技術を生かし、契約書管理や帳票還元、取引履歴、レセプト管理、電子帳票管理、イメージ管理など業務に特化した各種ソリューションを提供します。 コンテンツを電子化し統合管理する際のアクセス管理には、金融機関の厳しい基準をクリアーするセキュリティを提供します。