Innovation Leading Company

ABBYY FlexiCapture

ABBYY FlexiCaptureは、紙や画像の文書をビジネスですぐに使えるデータに正確かつ高精度に変換する強力なデータキャプチャソフトウェアです。ABBYY FlexiCaptureは、可変帳票の処理に特化しており、ドキュメント認識・分類からデータ抽出、エクスポートまでのリソースを消費するタスクを自動化し、データをビジネスプロセスに投入するまでの時間を飛躍的に短縮します。

ABBYY FlexiCapture

製品の特長

可変帳票を含むあらゆる種類のドキュメント処理に対応

フォーマットの異なる請求書や注文書、申込書、アンケート等様々な文書から共通的な項目をデータ抽出する事が可能です。

ABBYY FlexiCapture 製品の特長

AIを活用した項目の自動認識、自動学習を実現

文書定義時に項目を囲むことで自動認識し、高度な知識なく文書定義が行えます。また、OCR処理で誤認識した場合に、補正画面で正しい情報を覚えさせていくことにより、OCRエンジンの自動学習が可能です。

ABBYY FlexiCapture AIを活用した項目の自動認識、自動学習を実現

柔軟なカスタマイズ性、外部システムとのシームレスな連携

データ項目単位に細かな正規化設定、フォーマット(日付、金額等)の統一化を図ることができます。また、外部システムとの連携においては、データ項目単位にスクリプトを作成することで連携を行います。
ABBYは、お客様それぞれの業務に合わせた柔軟なカスタマイズを実現します。

多言語対応

日本語、中国語、韓国語、ベトナム語、タイ語、アラビア語を含む180以上の言語文章に対応。
手書き認識においては、113の言語に対応。

あらゆる拡張子のエクスポートに対応

データーのエクスポート機能として、Excel,CSV,XML等と言ったさまざまなエクスポート形式に対応しています。詳細設定を行うことにより、他のビジネスアプリケーションへのエクスポートデータ転送も行えます。また、取込んだ画像に対して、検索可能なPDFを作成するといった画像データの変換、出力にも対応しています。

ライセンス

ABBYY FlexiCaptureは、年間の処理ページ数に基づいて柔軟なライセンスモデルを提供します。
ライセンスは、追加のクライアントステーションおよび追加機能によって拡張できます。

動作環境

詳しくは、こちらを参照ください。