Innovation Leading Company

ソリューション

モデルケース | Computer Telephony Integration

コールセンターをCXセンターへと進化させる

日商エレクトロニクスのCTIソリューションを活用することで、保険/共済、証券、
クレジット・リース、銀行、通信、小売り、製造、公共などさまざまな業種・業態において、
単なるパッケージ製品の導入やアウトソーシングでは対応困難な諸問題を柔軟に解決する
ことができます。

※CX : customer experience(カスタマーエクスペリエンス)

日商エレクトロニクスは、業務に特化したアプリケーション開発を得意としています。これまでにもテレマーケティング、保険契約保全業務、債権管理業務などのシステムを構築してきました。自社発信型の企業活動を支援する新たなソリューションが求められている昨今、ジェネシスの持つ優れたアウトバウンド機能を最大限に活用し、マルチコンタクトチャネルにも対応した業務特化型アウトバウンド&インバウンドシステムをご提供します。これにより、最先端のプロアクティブな企業活動を実現しユーザー企業様の企業価値向上を支援します。

images

モデルケース①カード発行申込(クレジット)におけるCTIソリューションの活用

書類に不備のあった申込者に対し、SMSで専用Webサイトへ誘導。申込者自身にWebサイト上で登録あるいは自動音声ガイダンスに合わせて電話のボタン操作を行ってもらうことで不備確認を完結。これにより、オペレーターの架電件数を削減します。

モデルケース②保険契約保全業務(保険)におけるCTIソリューションの活用

定期的に契約内容を確認するために契約者とコンタクトを取る際、SMSで専用Webサイトへ誘導。Webサイト上で契約内容の確認を完了します。SMS配信後、SMS返信を受信することも可能です。

モデルケース③リボ切替案内(クレジット)でのSMSおよびWEBの活用

カード会員へリボ払いへの切り替えをご案内する際、日中電話になかなか出られない会員向けにSMSで専用Webサイトへ誘導。リボ切り替えのメリットをWebサイトでアピールします。

モデルケース④債融資申込受付業務(銀行)でのSMSおよびWEBの活用

書類に不備のあった申込者に対し、SMSで専用Webサイトへ誘導。申込者自身にWebサイト上で登録あるいは自動音声ガイダンスに合わせて電話のボタン操作を行ってもらうことで不備確認を完結。これにより、オペレーターの架電件数を削減します。

モデルケース⑤債権回収業務(銀行/クレジット)でのSMSおよびWEBの活用

督促対象となっている債務者に向けた専用Webサイトを開設し、SMSにて誘導。入金の約束を債務者自身で登録できるようにします。これによりオペレーターによる架電の件数を削減し、業務の効率化を図ります。

活用処理フロー

images

次のページ

イベント・資料

関連情報