Innovation Leading Company

ソリューション

OpenText analystView

業務シミュレーションツール

OpenText

業務シミュレーションツール OpenText analystView(以下、analystView)は、モデリング機能により業務フローのモデリング/可視化を実現します。さらに、シミュレーション機能でモデリングした業務フローの有効性を確認することができます。また、Microsoft Visio® 2010 Premium(以下、Visio)上で稼働するため、Visioユーザーは使い慣れた画面上で効率よく利用できます。

業務プロセス最適化の課題

業務プロセスを最適化する際に、このような課題はありませんか。

  • 業務のボトルネックを可視化したい。
  • 業務フローを最適化したい。


analystView: 業務プロセス最適化の課題

システム実装へつなげるanalystView提供モデル

analystViewを導入したモデリングからBPM Suite製品への連携までのフローは以下のとおりです。

analystView提供モデル

※1 XPDL(XML Process Definition Language)
XPDLとは、モデリングツールとBPM Suite製品間でプロセス定義を交換させるために定義された標準形式です。モデリングした業務タスクの流れだけではなく、そのタスクに記載した情報もBPM Suite製品に連携できるため、analystViewで細かく設定した業務タスク情報を元にシステム開発を行うことができます。

analystViewの機能概要

モデリング機能

シンプルな方法でモデリングが可能

左側に並んだBPMNのアイコンをドラッグ&ドロップし、アイコンを線でつなげるだけでフローをモデリングできます。非常にシンプルな方法でモデリングが可能です。

見やすい業務フローが作成可能

スイムレーン(※2)やフェーズ(※2)を活用して、業務モデリングをわかりやすく描写していただくことが可能です。また、階層を分けて描くことなどもできます。


※2 スイムレーン/フェーズ
スイムレーンとは、BPMNにおいて組織や役割によってレーンを区切り、タスクを関連するレーンに配置するプロセス表記方のことです。業務担当者ごとにタスクを分割、整理するために使用するモデリング要素です。 フェーズとは、全体業務フローを各フローに区切り、フロー全体を整理するプロセス表記方のことです。
スイムレーンは業務担当者ごと、フェーズは業務ごとに分割、整理するため、業務モデリングをする際の 縦軸/横軸の関係となります。スイムレーン、フェーズを使用することにより、シンプルな方法でのモデリングが可能となります。

analystView: モデリング機能

シミュレーション機能

以下の項目で、シミュレーション設定および結果表示が可能です。

シミュレーション設定

  • フロー設定:総業務量、開始/終了日時など
  • 個人/チーム設定:業務処理量、人件費など

シミュレーション結果表示

  • 各項目ごとの表示(業務、担当者、件数、コスト、サービスレベル/SLA)
  • レポート機能など


analystView: シミュレーション機能

analystViewの特長

BPMNを活用したシンプルな業務モデリング

業務モデリングにおける業界標準技法である「BPMN(※3)」を採用しており、誰が見ても理解できるフロー図をモデリングできます。モデリング方法もアイコンをドラッグ&ドロップし、コネクターでつなぐだけで非常にシンプルです。 analystViewにより統一したルールで作成することで、業務手順書の一部としてもご活用いただけます。

シミュレーション機能による業務の最適化

作成した業務フローに対して、全体の業務量やタスクごとに割り当てられる人数、コスト、処理量を設定し、業務フロー 実装時の有効性を確認できます。これにより、作成した業務フローにおけるTCO、処理件数、時間、ボトルネックをシステム実装前後に確認していただけます。

業務フローをシステム実装へ

モデリングツールとBPM Suite製品とで業務フロー情報を交換させるための標準形式であるXPDL形式をサポートしています。これにより、作成した業務フローをそのままBPM Suite製品に連携することができ、かつ最適化された業務フローを実際にシステムとして実装していただくことが可能です。


※3 BPMN(Business Process Modeling Notation)
BPMNとは、ビジネスプロセスなどのモデリングにおいて、標準策定に注力しているObject Management Groupが開発した業務モデリングにおける標準技法です。BPMNはビジネス関係者が容易に業務の流れを理解できることを目的として作成されています。標準技法で業務モデリングを行うことで、システム実装検討段階からユーザー部門とIT部門との認識ギャップを埋めることができます。

analystView活用例

活用例1(クレジットカード会社の新規顧客獲得キャンペーン)

目的
  • キャンペーン実施に伴う、一時的な入会者数増加への対応
内容
  • 獲得目標である新規入会者総数やオペレーション人数、経費、労働時間などを設定して
    シミュレーションを実施
  • 現在のフローで、急増する申し込みに対応できるかどうかを判断
効果
  • ボトルネックの確認
  • サービスレベルを維持した業務運用が可能

analystView活用例

活用例2(コンサルティング会社におけるアウトプット資料)

目的
  • To Beプロセスの有効性を確認
内容
  • To BeプロセスとAs Isプロセスとを比較
効果
  • To Beプロセスの有効性を確認
  • 数値を含めた回答ができるため、より説得力がある回答が可能

価格・販売代理店情報

定価

1ユーザーライセンス \75,000

【備考】
  1. 上記価格に消費税は含まれていません。
  2. 納期については、ご契約後1週間程度となります。
  3. 製品価格は、予告なく変更となる場合がありますので、あらかじめご了承願います。

販売代理店(五十音順)

ご購入の際には、以下の販売代理店までお問い合わせください。

※ロゴをクリックすると各社のページが表示されます。

ホワイトペーパーダウンロード

資料をダウンロードしていただくには、簡単なお客様情報の登録をお願いしています。

  • OpenText analystViewカタログ

    Visioで描いたビジネスプロセスをシミュレーションで評価可能にするOpenText analystViewの紹介資料です。

  • OpenText analystView製品概要

    Visioで描いたビジネスプロセスをシミュレーションで評価可能にするOpenText analystViewの製品概要です。

  • 関連情報