• TOP
  • 会社を知る|事業紹介
BUSINESS MODEL 事業紹介

BUSINESS MODEL

事業紹介

現在は誰もがPCやタブレット端末、スマートフォンなどを使いこなす時代ですが、日商エレクトロニクスが設立された1969年当時、コンピューター=難しいものであり、エンジニアなど専門的な知識がある人が使うものと認識されていました。当社は、そのようなICT業界の黎明期から事業を行っている「ICT業界の老舗企業」です。

日本でここまで広く一般にPCが使用されるようになった理由として最も大きいのはインターネットの普及と、インターネットの使用感を高めるネットワークの進化が挙げられます。日本のインターネット元年は1995年と言われていますが、実は日本におけるインターネットの普及に当社が一役買っているのです。

長年にわたる経験の蓄積と確かな目利き力、技術力、そして古くからお付き合いいただいているお客様との信頼関係を大切にしながらも、常に最先端技術を追求し続けます。また、ICTの力でお客様に「イノベーション」をもたらす存在として、これからも双日グループと連携し世界中から発掘した最先端のICT技術をもって、お客様のニーズを先取りしたソリューションやサービスをトータルで提供していきます。

当社の事業分野について以下にご紹介します。

ICT SOLUTION

一般的に、企業はICTの活用を推進することで、新しいビジネスの展開や事業の効率化を図り、競争力を高めています。そのように先進的なICT導入に意欲的な企業各社を注力対象とし、ICTの未来をともに歩み開拓していくパートナーとなってソリューションを提供しています。そのためにはお客様の業務について深く理解し、それぞれのICTに関するニーズや経営課題を捉えることが必要となります。技術要件やリスクの洗い出しに始まり、アセスメントサービスやコンサルティングに至るまでトータルにサポートし、最先端テクノロジーの活用を完全にバックアップします。
ICTソリューション事業

NETWORK

もはや社会に不可欠なインフラとなったネットワーク。あらゆる社会活動や企業活動において、24時間365日止まらず、安定して大容量のデータ(トラフィック)を処理することが当然のようになってきました。急速に普及するクラウドサービスも、デバイスすべてがネットワークでつながるIoTも、この信頼性の高いネットワークインフラがあってこそとだと言えます。
当社はネットワークスペシャリストとして、最適な通信環境、少人数でも運用監視可能な自動化展開を含め、将来を見据えた先進的で安定性のある製品を、設計・導入・運用支援など高度な技術サポートとともに提供しています。
ネットワーク事業

CYBER SECURITY

海外とつながる日本のサーバーやシステムは、世界中からの不正アクセスの脅威に晒されています。官公庁の公共サービスや多くの企業活動をダウンさせかねないアタックは、私たちの安全で便利な生活を一変させるサイバーテロを引き起こす可能性を孕みます。
そこで日商エレクトロニクスでは、不正な大量送信で標的となったサーバーをダウンさせる「DDoS攻撃」や、悪意を持った「サイトの改ざん」、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となって発生したセキュリティ上の欠陥を突く「脆弱性攻撃」などさまざまなサイバー攻撃から身を守るため、最新のセキュリティプロダクトを組み合わせて提供。セキュリティ基盤の構築支援から、サーバー/ネットワーク運用に付随する不正アクセス監視、マネージドサービスの提供までお客様の不正アクセス対策を強力にサポートしています。
サイバーセキュリティ事業

COMPUTING

近年はICTの活用によるワークスタイルの改革で、企業の生産性向上・社員による価値創造の活性化・人材戦略の推進など、さまざまな効果をもたらすことが証明され始めています。その一方で、効果を認めつつも従来のワークスタイルからのシフトに躊躇したり、改革の推進ノウハウを持たないことから二の足を踏む企業が多数なのも事実です。
セキュリティを確保した上でいつでも・どこでも・どんなデバイスでも会社のPC環境と同等の業務を可能にするVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャー)の技術など、自社で導入・活用してきた多様な知見に基づき、「人事制度・ルールの策定・改訂」「ICTの活用」「改革の必要性と効果の可視化」の3つをセットに、お客様のワークスタイル改革プロジェクトを強力に支援します。
また、フラッシュストレージ技術を中心としたデータ活用基盤、ビジネススピードを圧倒的に加速させるハイパーコンバージドインフラを提供することで、お客様のビジネス成果に迅速にコミットします。
コンピューティング事業

BUSINESS SOLUTION

ICT、特にソフトウエアを活用することにより、お客様企業の業務改善・効率向上に向けた各種ビジネスサポートサービスを展開しています。
例えば、業務の進捗状況が瞬時に分かり、複数の担当者で共有することができる業務処理プロセス支援アプリケーション。多くの金融や保険業界のお客様に導入され、クレジットカードの入会申込みや保険商品の申込みから手続完了までの時間が短縮されるなどの効果や、延滞債権管理の効率化などに寄与しています。
また、テレマティクスクラウドの技術を駆使した新ビジネスとして、「くるま‐i」というサービスも立ち上げました。これは、ドライブレコーダーとネット接続が可能な端末を自動車に搭載し、交通状況の報告や走行距離データを収集、分析。事故や危険運転のリスク軽減、ドライバーの安全運転意識向上を実現するソリューションです。すでに多くのお客様に導入され、成果を上げています。
ビジネスソリューション事業

SSC

総合商社双日・双日グループに向けて、長年培ってきた技術・ノウハウと全世界87拠点にわたる双日グループのグローバルな商社機能を最大限に生かしながら、ビジネスに求められるITサービスを展開しています。
例えば、純国産Web型ERPパッケージ「GRANDIT」。数多くの商社への導入実績を通じて、商社業務に共通する機能をテンプレート化した「商社向けテンプレート」はコスト削減×短期導入することができることでお客様に高い評価を受けています。
ビジネスソリューション事業

FOREIGN OPERATION

総合商社双日グループの国際ネットワークを生かし、ベトナムやインドネシア、ミャンマーなどの東南アジア各国において、現地大手通信事業者向けのネットワーク・ICT 基盤の構築を手掛けています。発展著しい東南アジア各国のICTインフラの整備を現地企業に向けて強力にサポートしていくことは、現地経済の発展を大きく後押しすることに他なりません。
その一方で、現地企業とのコラボレーションだけでなく日系の海外進出事業者向けの、ネットワーク・ICT基盤構築やネットワークインテグレーションも行っています。また、ベトナムに数多く存在する優秀なエンジニアを活用し、日本向けにソフトウエアのオフショア開発を行っているなど、多彩な現地事業を推進しているのが特徴です。
コンピューティング事業