Innovation Leading Company

ソリューション

xStra BPM Suite

プロセス管理、イメージワークフローソリューション

日商エレクトロニクス

~継続的業務改善により企業のビジネス変革をサポート~

xStra BPM Suiteは、弊社⻑年の金融機関向けバックオフィス業務改善のナレッジをもとに
自社開発したビジネスプロセス改善ソリューションです。

1.⽇商エレクトロニクスの業務改善ソリューション

弊社は創業以来、金融機関を中心としたバックオフィスのペーパーレスを中心に、各社へ業務改善ソリューションを提供してきました。 業務の分析・設計・実⾏・改善といったBPMのマネジメントサイクルに基づき、企業の様々な業務プロセスやシステムを最適な形へ統合・制御・管理し、属人性を排除した最適な業務へ改善の支援を行います。


その中心にBPMソフトウェアを据え、業務全体を俯瞰したデータ・進捗管理を実現し、ボトルネックの早期発⾒、事務ご担当の⽣産性管理から継続的な業務改善を推進することが可能です。


ビジネス状況にあわせて迅速に業務を最適化し、競合他社との差別化の実現、顧客満足向上に寄与する業務改善ソリューションです。


日商エレクトロニクスのBPM製品に対する取り組み


BPM導入の目的

2.xStra BPM Suiteとは

継続的な業務改善を支援

xStra BPM Suiteは、金融機関向け業務改善ノウハウを基に開発した自社BPM製品です。
業務と紐付く書類イメージを一元管理し、標準化した業務プロセスでペーパーレス化を実現、業務進捗のリアルタイムモニタリングから改善点を洗い出し、継続的な業務改善を支援する業務プラットフォームです。

3.xStra BPM Suiteの特徴

各機能紹介

紙の良さを損なわない視認性

現物書類の運用と同様のオペレーションを実現するためにイメージViewerには 文字入力、ラインマーカー、付箋、拡大表示など豊富なドキュメント管理機能を実装しております。また申込書、請求書などの案件単位に様々な書類を1つのViewer内で統合管理、確認が可能です。

適切な進捗管理を支援

業務の実行状況をモニタリングする業務パフォーマンス管理機能を備えています。進捗状況のリアルタイムモニタリングによりボトルネックを瞬時に把握、業務全体の平準化をサポートします。またKPI、KGIなどの指標を予め決めておくことで、業務目標と実態を照らし合わせながら全体の業務進捗管理が可能です。



集約と連携で、さらなる効率化を

通常業務量が増加した場合には、日々の運用状況を踏まえ、ワークフロー処理、バックグラウンド処理を分散させることが可能です。
また、フロントオフィス側のモバイル、タブレット、クラウド環境にも拡張可能であり、貴社システム全体を滞りなく最適化、拡張が可能です。




スキャニングソフトとの連携による自動制御

ペーパーレス業務運用のトリガーとしてスキャン基盤を統合的に管理可能です。一拠点集中処理パターン、分散多拠点処理パターン両側面でのサポートが可能です。既存バッチ(案件)に追加で取得した帳票イメージもユニークキー情報から自動的に紐付けることも可能です。また、スキャン直後にスキャン枚数と取込イメージ枚数をチェックしながら次工程に遷移させることも可能です。

4.xStra BPM Suiteと業務テンプレート

BPMベースのテンプレートを活用し、システムと早期立ち上げを実現

xStra BPM Suiteは業務統合管理基盤として基幹システムや他システムとの連携、全体の進捗管理を行います。
また、 xStra BPM Suite上にイメージ事務システムをはじめ今後さまざまな業務システムテンプレートを拡張予定。 イメージ事務テンプレートを活用することにより、迅速かつ低コストでお客様の事務作業を支援いたします。


「業務システムを一から開発するには時間やコストがかかる」「既存業務アプリケーションの導入だけでは、社内のフローにうまく合致しない」そんなお悩みを解決するため、xStra BPM Suiteは開発されました。
汎用型業務テンプレートを組み合わせることで開発にかかる時間やコストを下げつつ、それぞれのプロセスをxStra BPM Suite上に置き一気通貫に業務の進捗管理を行います。
また、xStra BPM Suite上で稼働する「イメージ事務テンプレート」を標準でご用意。業務システムの短期立ち上げを実現します。
*業務テンプレートは今後順次拡張予定です



 テンプレートシステムの機能紹介(例:イメージ事務テンプレート)


イメージ事務テンプレートの画面例

一次確認、二次確認画面

帳票イメージを表示しながらチェック項目の確認を行う画面です。
チェック完了後、「不備解消待ち」「査定待ち」など適切な次工程を選択し、案件を進捗させます。

進捗管理画面

各工程のステータスごとに案件を集計する画面です。
案件がいつ、どの程度処理されたか確認することが可能です。

5.BPMソリューション導入実績

金融系を中心に多数の実績がございます。事例詳細についてはお気軽にお問合せください。




生命保険 保全手続きの改善事例:BPMがRPAの稼動管理を含めた業務全体を管理・自動化

6.xStra BPM Suite動作環境

関連情報