Innovation Leading Company

xStra Contents Suite
検索機能

xStra Contents Suiteの契約書検索方法は、「標準検索」と「ツリー(階層)検索」の2種類です。
「標準検索」では、対象の契約書・付随書類を多面的な検索により迅速に閲覧することができます。
「ツリー(階層)検索」では、ユーザーごとの視点に応じて、動的に階層表示の配置を変更し、関連文書を含めて見やすい形で表示することができます。

多彩な検索方法

標準検索

標準検索では、契約書の「文書名」や「契約番号」で契約書を検索することはもちろん、「契約形態」や「契約開始日」「契約終了日」など、 xStra Contents Suiteにあらかじめ設定してある「検索キー」を入力することで、対象の契約書を検索します。(検索キーは、会社ごとに任意設定が可能)
また、金額や日付などは範囲を指定して検索することができ、検索キーは「範囲・完全一致」「前方一致」の曖昧検索にも対応しています。

xStra Contents Suite 契約書管理モデル 多彩な検索

ツリー検索

xStra Contents Suite 契約書管理モデル ツリー検索
ツリー検索では、エクスプローラーの様に契約書を階層検索することができます。
「文書名」や「契約形態」など、条件が同じ契約書を探したいときに便利な検索方法です。
また、ツリーに表示する条件項目はユーザー単位に編集することができます。

よく使う検索条件を保存する

日々の処理でよく使う検索条件をあらかじめ保存し、簡単に検索することができる「検索条件保存」という機能を用意しました。
担当者単位に複数保存することができます。保存時の名前も自由につけることができますので、検索するときに迷うことがありません。

xStra Contents Suite 契約書管理モデル 検索条件の保存