Innovation Leading Company

Workspot on SimpliVity キャンペーン
ハイパーコンバージドとWorkspotでVDIのコスト/運用負荷を50%削減

コストを理由にVDIを諦めるのはもう終わりにしましょう!
いままでの常識を変えるVDIソリューション

従来型仮想デスクトップ(VDI)に比べてTCOを50%も削減させる注目のVDIソリューション:Workspotとスモールスタート可能でデータ圧縮/重複排除に優れたHPE SimpliVityを組み合わせた低コストな特別キャンペーンがリリース!

VDIスモールスタート

1ユーザあたり

288,000円/5年間

90ユーザ合計:25,920,000円/5年間

※金額は消費税等除く

キャンペーンお申込みはこちら >

Workspot on SimpliVity:3つの特徴

シンプルな構成

いままでの仮想デスクトップ(VDI) Workspotで実現するVDI2.0
今までの仮想デスクトップ(VDI)構成図
Workspot(VDI2.0) on SimpliVityの構成図
複雑だからこそ シンプルだからこそ
・設計や構築に時間がかかる
・運用が難しい
・スモールスタート/拡張ができない
・設計や構築を短時間にできる
・運用もカンタン
・スモールスタート/拡張がしやすい

WorkspotはVDIコントローラをクラウドサービスで提供します。
これまでのようにVDIコントローラをオンプレミス上に用意する必要はありません。
ハイパーコンバージドインフラ:SimpliVityを併用することで、シンプルなVDI環境の構築を可能とします。

TCOを50%削減

Workspot on SimpliVityでTCO50%削減

WorkspotとSimpliVityを利用することで、いままでの仮想デスクトップ(VDI)のTCOを50%も削減することが可能です。
WorkspotはVDIコントローラをクラウドサービスで提供するため、サーバの購入や必要なOSやDBライセンス、またそれらの設計や構築、日々のメンテナンスといった運用も必要なくなります。

短期間で導入可能

仮想デスクトップ(VDI)導入期間比較

Workspotを利用すれば仮想デスクトップ(VDI)インフラは1日で構築完了します。
事前検証済みで30分のセルフセットアップで使い始められるSimpliVityを併用することで仮想インフラを含めて1週間でVDIが構築完了します。

Workspot on SimpliVity で VDI + α

Workspotでセキュアなクラウドサービス利用

WorkspotはSimpliVityのようなハイパーコンバージドと組み合わせて、仮想デスクトップ(VDI)環境を提供するだけでなく、デバイスへのダウンロード制限やリモートワイプ機能などを搭載したセキュアブラウザを利用して、社内のファイルサーバやWEBアプリケーション、Office365などのクラウドサービスをよりセキュアに利用することが可能です。

SimpliVityがVDIインフラに最適なワケ

専用ハードウェアアクセラレーターと重複排除/圧縮前提のアーキテクチャ

重複排除・データ圧縮効果は60~70%削減

HPE SimpliVityはストレージ処理専用のチップ=ハードウェアアクセラレーターを搭載しています。

データ圧縮/重複排除はこのアクセラレーター上で行われるため、仮想環境用のCPUリソースの消費やIOパフォーマンスを劣化させることはありません。

Workspotの仮想マシン展開方式はフルクローンのため、SimpliVityの重複排除を利用することで容量効率を向上することが可能です。

スケールアウトはもちろんスケールアップもできる柔軟な拡張性

多くのハイパーコンバージドでは、CPU/メモリ/Diskをまとめてスケールアウトする必要があります。しかし、CPUやメモリだけ増設したい、という要望も少なくありません。

HPE SimpliVityでは、HPE Proliantサーバなどを「コンピュートノード」として増設可能です。

ストレージ容量を増やすことなく、CPU/メモリのみを拡張するような、コストを抑えて必要最低限の拡張を柔軟に行うことが可能です。

SimpliVityはコストを抑えた柔軟な拡張可能

働き方改革/セキュリティ対策に最適なソリューション
「Workspot on SimpliVity」

キャンペーンお申込みはこちら >