Innovation Leading Company

MDM(モバイルデバイス管理)とは

~ 働き方改革 用語辞典 ~

●MDM(モバイルデバイス管理)


MDM(Mobile Device Management)とは、従業員が使用するスマートフォンなどの端末設定などをシステム部門で統合的に管理することをいいます。盗難や紛失による情報漏洩などセキュリティのリスクを軽減させるための方法です。例えば、位置情報を知らせる機能をOnにさせたり、カメラの利用を禁止させたりなど、端末がもつ機能を一部管理/制限します。紛失/盗難の際には、「リモートワイプ」で遠隔操作により個人情報を含む端末全体のデータを削除することができます。

しかし、BYODなど私物端末をMDMで管理する場合、機能制限やプライバシーの問題に突き当たるため、主に会社支給の端末と組み合わせた利用に向いています。

<MDM(モバイルデバイス管理)導入メリット>
  • スマートデバイスの紛失・盗難時の情報漏洩リスクの削減
  • 不正サイトへのアクセス防止による情報漏洩の防止
  • ウイルスプログラムのインストール防止
●関連ページ:働き方改革 用語辞典 「MAM(モバイルアプリケーション管理)とは」 >
●関連ページ:Workspotの特長「MAM(モバイルアプリケーション管理)」 >