Innovation Leading Company

MAM(モバイルアプリケーション管理)とは

~ 働き方改革 用語辞典 ~

●MAM(モバイルアプリケーション管理)


MAM(Mobile Application Management)とは、従業員が利用する端末内の個人のアプリケーションやデータとは切り離し、業務に必要なアプリケーションに対してのみアクセス制限や、データ保護など管理/制限することをいいます。紛失/盗難時には、対象のアプリケーションとそのデータのみを削除することが可能です。

また、個別端末にデータを一切残さないVDI(仮想デスクトップ)や、個別端末にデータを残さないよう制限をかけたセキュアブラウザも、MAMの一種として捉えることが可能です。

MAMは個人端末の自由度を下げることなく、プライバシーを保ったままセキュリティ対策ができるため、会社支給の端末でも私物端末利用(BYOD)でもどちらにも向いています。

<MAM(モバイルアプリケーション管理)導入メリット>
  • 私物の端末内にある業務アプリケーションだけを管理できる
  • 私用のアプリケーションは管理外のため、自由度があり、プライバシーを考慮することができる
●関連ページ:働き方改革 用語辞典 「MDM(モバイルデバイス管理)とは」 >
●関連ページ:Workspotの特長「MAM(モバイルアプリケーション管理)」 >