Innovation Leading Company

不正アクセスや情報漏えいのリスクを考えて、Office365をはじめとするクラウドサービスの利用を制限している企業は多くいらっしゃいます。しかし、企業の競争力強化や生産性の向上、働き方改革の推進をするためにもクラウドサービスの活用は必要不可欠になってきています。Workspotはセキュリティ面でのリスクを排除して安心してクラウドサービスを利用できる環境を提供します。

Workspotのクラウドサービス連携

Workspot:クラウドサービス連携の特長

様々なクラウドサービスに対応

Workspto 様々なクラウドサービスに対応

WorkspotではセキュアブラウザからOffice365やSalesforce、G suiteやBOXなど、様々なクラウドサービスを利用することができます。またそれらのクラウドサービスをデバイスに最適化されたインターフェースで利用することができます。

クラウドサービス利用時のセキュリティを強化

Workspot クラウドサービス利用時のセキュリティを強化

Workspotクライアントを経由して接続することで接続元IPアドレスを制限したままでも、利便性を落とさずセキュアにクラウドサービスへ接続することが可能です。またコピー&ペーストやファイルダウンロード禁止の設定をすることで、クラウドサービス利用時のデータ/情報漏えいを防ぐことができます。

Workspot:クラウドサービス連携の機能

  • IP制限や二要素認証などのアクセス制御を組み合わせることで、不正アクセスを防ぐことができます
  • Workspotクライアント内のテキスト情報やExcelやPDFなどのドキュメントを利用デバイスに保存させないことで情報漏えいを防ぐことができます
  • 管理GUIから遠隔操作でWorkspotクライアント内の領域のみを削除することができます
  • 認証情報のキャッシュやSAML認証を利用したシングルサインオンを用いることでクラウドサービスをスムーズに利用できます

Workspotをさらに検討してみませんか?