Innovation Leading Company

ソリューション

通録プラス(コンバージャー版)

通話録音システム

テクノロジー・リンク

通録プラスは、クライアントで録音の制御を行うことができる通話録音システムです。受話器と電話本体の間にコンバージャーを接続して、端末から通話録音の制御や録音した通話の検索・再生の管理が可能です。

概要

通録プラスは、高機能通話録音用アダプタ(コンバージャー)を利用したクライアントサイドの録音システムで、高品質・低価格の録音システムを実現します。USB接続のみで既存の電話環境に導入でき、面倒な工事も必要ありません。パソコンがあれば1台から使用可能、音声録音に加えて管理・セキュリティ機能も提供します。ネットワーク環境での利用にも対応し、小規模から中規模までのコールセンターに最適な通話録音ソリューションです。

システム全体イメージ

システム全体イメージ

特長

製品導入イメージ

製品導入イメージ

電話機本体と受話器(ヘッドセット)の間にコンバージャーを接続し、通話中の音声をUSB経由でPCに渡す方式のため、アナログ、デジタル、IPなど、すべての電話機に対応しています。
クライアントごとに動作方法(録音ファイルの保存先、保存形式、録音開始/停止方法、自動/手動録音、音量調整)を設定することもできます。

工事不要の簡単な導入

電話機の種類(家庭用、ビジネスホン、IP電話機)、回線の種類(アナログ、INS、PBX内線、VoIP)に依存せず、既存の環境にそのまま導入できるため、回線工事は不要です。

電源不要

アダプターの動作に必要な電力はUSB経由でPCから給電されるので、AC電源が不要です。

豊富な録音開始・停止方式

  • 側音オン・オフ検出を使った電話機のフック検知(無音検知)による開始・停止が可能。
  • 会話中の音圧検知(有音検知)による開始・停止が可能。
  • 特定のPBX/CTIシステムとの連動による開始・停止(連動ミドルウエアを提供)が可能。
  • PC画面からの手動の指示による開始・停止が可能。

送受話別音量調整

既存の環境や電話機の仕様に合わせて送話音声(自分の音声)、受話音声(相手の音声)を別々に音量調整して録音することが可能です。

検索・再生機能

検索条件を指定して該当する録音ファイルを抽出し、再生を実行。スローから3倍速の再生、さらに通話相手への再生が可能です。

ステレオ録音

通常の通話録音用途で使用する「モノラル版」に加えて、音声認識や感情分析といった高度な音声処理に対応するためのステレオ録音や高サンプリングレートに対応した録音システムの提供も可能です。

セキュリティ・管理

オペレータ端末管理

管理者端末では各クライアントの現在の端末の状態を一覧表示し、オペレータごとにリアルタイムのステータスを確認できます。

録音ファイルの保存・バックアップ

録音ファイルはローカルPCもしくはネットワーク上の音声蓄積サーバーに保存することが可能です(共有フォルダまたはファイルマネージャー)。
サーバー上の録音ファイルは、期日指定のバックアップを自動または手動で外部メディアに保存することや、自動削除までの保存期間を設定することができます。

アクセスログ

録音ファイルへのアクセスログ(読み書きの履歴)を検索・確認することができます。蓄積された録音ファイルに、より高度なセキュリティが確保されます。

オプション機能

リアルタイムモニター(オプション)

管理者端末に表示されるオペレータの一覧からモニターしたいオペレータを選択すると、指定したオペレータの通話内容をモニターできます。また、管理者とオペレータのコミュニケーション手段としてのチャット機能、さらにオペレータから管理者への緊急通報も可能です。

他システムとの連携(オプション)

PBXと連携し、通話の開始と終了に同期して録音ファイルを作成します。発信者番号、着信番号、オペレータID、内線番号を受け取ることが可能で、これにより検索を行うことができます。

適用業務

  • インバウンド業務(コールセンター、ヘルプデスク)
  • アウトバウンド業務(電話督励、電話督促、コールセンター、テレマーケティング)

スペック

商品のスペックの詳細については、下記 スペック詳細ページよりご覧ください。

スペック詳細ページ

関連情報