Innovation Leading Company

ソリューション

OpenText Process360 主な機能

BPM & イメージワークフローツール

OpenText

OpenText Process360は、イメージワークフロー製品として日本国内を含むワールドワイド2,000社以上に導入実績があり、イメージワークフローを基盤として、業務プロセスをPDCA管理し、継続的に最適化をサポートするBPMツールです。

業務プロセスの改善 ポイントとなる機能

1.ワンストップBPM

OpenText Process360は、視覚的な業務プロセスデザインツールにより業務プロセスを可視化し、経営者・業務担当者・IT担当者の意識共有を可能にします。デザインした業務プロセスをワークフローとして実行し、業務プロセスの制御・自動化を実現することができます。

Opentext Process360: 1.ワンストップBPM

2.ペーパーレス

OpenText Process360は、現物書類の運用をイメージ上で実現する豊富なドキュメント管理機能を用意しています。

OpenText Process360: 2.ペーパーレス

・スキャニング
申し込み・請求など案件単位にさまざまな関連ドキュメント(※1)を一つのViewer内で統合管理し、ドキュメントイメージワークフローを実現
・査定
現物書類の運用と同様のオペレーションを実現するための豊富なアノテーション機能(※2)を標準搭載
・アーカイブ
案件処理終了後のドキュメントはさまざまな形態でアーカイブが可能で、書類紛失リスク・改ざん防止による個人情報保護対策を実現。またアノテーション機能を使用したデータはマークアップされた状態で保管・オリジナルデータの保管の両方に対応

※1:管理可能なドキュメント

TIFF、FAX、E-mail、Microsoft Officeなど

※2:主なアノテーション機能

文字入力、ラインマーカー、付箋、拡大表示、濃度調整(グレースケール)など
OpenText Process360の大きな特長の一つである、専用のイメージビューアー機能は、付箋の貼り付け、蛍光マーカーの追加、文字の挿入など、ユーザーに注意を喚起できるさまざまなアノテーション機能を保有しています。また、ユーザー別にレイヤー管理も可能なため、きめ細かな表示制御が可能です。

OpenText Process360: 2.ペーパーレス

3.目標管理

userViewはSharePoint上で構築したアプリケーションで、業務の実行状況をモニタリングする業務パフォーマンス管理機能を提供します。進捗状況の可視化により業務改善のポイントを明確にします。

  • 業務の進捗状況を一元管理するためのダッシュボード機能を提供。データベースに格納される実行状況をトラッキングし、業務ごと・担当ごとに進捗状況のモニタリングが可能
  • 目標管理を行うゴールマネジメントタスクを設定することで、月次・日次の処理状況を把握可能。ユーザーニーズに対応したさまざまな観点のKPI情報をもとに、経営目標に合致した業務パフォーマンスの管理を実現

OpenText Process360: 3.目標管理

4.開発生産性

約100種に及ぶ部品化された標準のビジネスタスクを活用し、ノンプログラミングで高い開発生産性・運用生産性を実現します。


  • 約100種に及ぶ部品化された標準のビジネスタスクを活用し、現物書類を伴う複雑な業務をノンプログラミング指向でデザインすることが可能。外部システム連携のタスクも搭載し、BPMシステムの短期構築を実現
  • 導入後はビジネスの状況に応じてビジュアルなビジネスプロセス画面からビジネスタスクの追加・変更が可能。業務の変更を即座にBPMシステムに反映し、ビジネスの変化に迅速に対応可能なシステム運用を実現
  • 継続的業務改善を実現するゴールマネジメントのタスクを搭載し、システムの実行状況をきめ細かくモニタリングすることが可能。ビジネスルールエンジンとの連携タスクも装備し、幅広い業務システム構築を実現
OpenText Process360: 4.開発生産性

Microsoft SharepointやASP.net向けに、Process360と連携できる標準Webパーツを提供します。設定画面で必要なパーツを組み合わせ、業務画面を構築できます。


OpenText Process360: 4.開発生産性


Webパーツごとの連携も設定画面での選択形式で、煩雑なプログラミングは不要です。


OpenText Process360: 4.開発生産性

Microsoft Sharepoint やASP.net以外にも、Java/.NET Frame Workなどさまざまな開発・実行環境にOpenText Process360の機能を提供しており、ユーザーニーズに合致した業務アプリケーション開発を実現します。

5.拡張性

OpenText Process360は、WebServiceやデータベースアダプターなど、多くの外部システムと連携できるインターフェースを保有しており、外部システムと連携したBPMシステムの構築が可能です。


OpenText Process360: 5.拡張性


また、BPM・ワークフロー基盤として、複数業務を一つのシステムで稼働できるので、開発資産の有効活用が可能です。


OpenText Process360: 5.拡張性

次のページ

ソリューション

関連情報