Innovation Leading Company

ソリューション

OpenText Process360 動作環境

BPM & イメージワークフローツール

OpenText

OpenText Process360は、イメージワークフロー製品として日本国内を含むワールドワイド2,000社以上に導入実績があり、イメージワークフローを基盤として、業務プロセスをPDCA管理し、継続的に最適化をサポートするBPMツールです。

動作環境

クライアント 対応OS Windows 7
サーバー ファイルサーバー※1 Windows Server 2008/2008 R2
NAS: Windows ServerのCIFS(Common Internet File System)をサポート
データベースサーバー※1 Microsoft SQL Server 2008/2008 R2/2012
Oracle Database 10g(10.1.0.2.0)/10g R2(10.2.0.4)
/11g(11.1.0.6)
Webサーバー※2 Windows Server 2008(IIS7.0)/2008 R2(IIS7.5)
Process Agentサーバー※3 Windows Server 2008/2008 R2
対応周辺機器 ドキュメントスキャナー PFUまたはKodakシリーズ
Fujitsu、Canon、Epson、Xeroxなど

※1. ファイルサーバー/データベースサーバー
OpenText Process360の業務データ、コンテンツファイル格納データベース。ファイルサーバーおよびデータベースサーバー機能をそれぞれデータ量やユーザー数により分散配置することにより、小規模システムから大規模システムまで柔軟に拡張が可能。

※2. Webサーバー
OpenText Process360のWeb管理ツールを稼働させる役割のサーバー。

※3. Process Agentサーバー
OpenText Process360のワークフロー全般を制御し、バッチ処理やスケジューリング処理を担当。制御するプロセスおよび業務処理量によりサーバーを分散し、必要処理性能を確保することが可能。

関連情報