Innovation Leading Company

ソリューション

PoE延長装置 NVT Phybridge『CLEER』(クリア)シリーズ

既設同軸線を活用してPoE/PoE+を延長! MAX610m!

同軸線で最長609mまでPoEを延長な『CLEER』シリーズ。
アナログ監視カメラからIP監視カメラへのリプレイスの際に活用可能です。
管理機能が充実した24ポート版とコンパクトな10ポート版をラインナップ。

CLEER Switch(24port型親機)

Cleer Switch 24port親機
・1対24構成が可能
・最長609mまでPoE延長可能
・1ポート当たり最大30W給電可能(PoE+)
・1ポート当たり最大通信速度100Mbps
・アップリンクはGiga対応
・L2スイッチ相当管理機能

EC-10(10ポート型親機)

・コンパクト設計
・1対10構成が可能
・最長609mまでPoE延長可能
・1ポート当たり最大30W給電可能(PoE+)
・1ポート当たり最大通信速度100Mbps
・外付けACアダプター


EC-Link(共通子機)

・コンパクト設計
・子機からPoEデバイスまでの接続距離最大100m
・LEDでの状態確認可能
・電源不要

CLEERシリーズ構成イメージ図

既設の同軸線を利用してLAN延伸と電源供給が可能。
配線・電源工事が不要になり、工事コスト削減と新たな配線・電源工事が困難な環境でのPoEデバイス設置を容易に実現します。
【オススメ活用方法】
・アナログカメラからIPカメラへのリプレイス時に
・既設同軸線を活用した無線アクセスポイント導入

CLEER 構成イメージ

※子機からPoEデバイスまでの接続可能距離は最大100mとなります。

CLEERシリーズ特長

・GUIにて各ポートのON/OFFや通信・給電の状況を確認可能。
・特定MACアドレスのデバイス以外は接続させない『MAC認証機能』


PoLRE 24port版GUI画面

・電源を共有することにより冗長構成を実現可能。
・冗長構成時には、電源のホットスワップ交換が可能なため、
 ダウンタイムなしの運用を実現。

電源冗長構成イメージ

CLEERシリーズおすすめ適用事例

1. エレベーター内のアナログ監視カメラをIPカメラへリプレイス

【これまで】
 エレベーター内は構造上の問題から同軸ケーブルしか利用できず、LAN配線が不可能なためIPカメラへの移行が困難。
【これから】
 CLEERシリーズを利用することで既設の同軸ケーブルを利用してカメラのIP化が可能に。
 大掛かりな配線工事不要なため、短納期・低コストで高精細なIPカメラへ移行可能です。
 24ポート版スイッチであれば、多くの管理機能により各カメラを集約して管理可能。

CLEER適用事例(エレベーター)

関連情報