日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

TCO削減シミュレーション

Nutanixを導入することでITのトータルコストがいくら削減できるかオンラインでシミュレーションすることができます。初期のハードウエア費用やソフトウエアのライセンス費用、保守費用は考慮しても、運用にかかるオペレーション費用、トラブル発生による対応コストを見落としていることがあります。
お客様の場合、どの程度トータルコストが変わるのか、ツールでシミュレーションしてみてください。

前提資料

仮想化環境導入前に計算!損得計算シート

仮想化環境でなぜ、TCO削減が課題となるのか?なぜ、仮想化したのにコスト削減できていない?仮想化インフラ合とハイパーコンバージドインフラの違いをまとめ、「5年間のコスト」を比較したデータシートをご紹介しています。TCO算出シートも添付していますので、ぜひ自社の現状把握や仮想化環境検討の一助としてください。
※資料請求には個人情報の入力が必要です

詳細・資料請求はこちら >

既存の基盤の状況

お客様会社情報

この内容でTCO削減シミュレーションをおこないます。

製品価格
年間保守費用
追加ソフトウエアライセンス
データセンター費用
年間売上
従業員数
従業員一人あたりみなしコスト

以下のフォームに記入をお願いします。次のページで結果が表示されます。

直接コスト

既存の基盤Nutanix
製品価格
年間保守費用
追加ソフトウエアライセンス
データセンター費用
合計
直接コストの削減率
%!

円ものコスト削減につながります!


間接費用(拡張作業の場合)

既存の基盤Nutanix
拡張作業外注費
サポート担当者費用
合計
間接費用の削減率
%!

円ものコスト削減につながります!


トラブル対応

既存の基盤Nutanix
計画メンテナンスによる機会損失
予期しないメンテナンスによる機会損失
サポート担当者費用
合計
トラブル対応時のコスト削減率
%!

円ものコスト削減につながります!

トータルでは...

削減率
%!

円ものコスト削減につながります!

このツールは一般的な割合をもとに自動計算をしています。
お客様にあった個別の計算ができるエクセルのツールもご用意していますので、
ご希望でしたらお問い合わせください。