日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

Nutanix Xpress

Nutanix XpressはNutanix社が提唱する「エンタープライズ・クラウド・プラットフォーム」を大手企業様だけでなく、中堅/中小企業様へ幅広く提供するため新たに追加されたコストパフォーマンスに優れたシリーズです。
既存Nutanixシリーズの特徴として挙げられる「シンプルさ」「TCO削減」といったメリットはそのままに、情報システム/ITインフラご担当者様の貴重な時間を割く管理/運用の負荷を大幅に軽減し、低コストでシンプルなインフラを提供します。

ハイパーコンバージドでシンプルな仮想化基盤を

All in One Solution

All in One Solution

仮想化インフラに使われるサーバ、ストレージネットワークの複雑性を排除し、サーバだけで従来の仮想化基盤を再現。シンプルで、省スペースな仮想化基盤を提供します。

Built-in Virtualization

Built-in Virtualization

仮想化ソフトウェアでよく利用されるVMware ESXi、MS Hyper-Vにはもちろん対応しています。
さらにソフトウエアコストを削減するためにKVMをベースとした無償のハイパーバイザー:Acropolis Hypervisorをご利用いただけます。

Future-proof

Future-proof

Nutanixで定評のある管理インターフェイスPrismも搭載しています。
仮想マシンからハードウエアまですべてのコンポーネントの運用状況やアラートを、扱いやすいWebインターフェイスひとつで管理できます。

シンプルさとTCO削減を追求した機能/サポートを提供

Nutanix Xpressで利用できるAcropolis ソフトウェアエディションは通常モデルで利用可能なソフトウェアエディションと異なりますが、ハイパーコンバージドインフラを体感するための機能を多く備えています。

シンプルさとTCO削減を追求した機能/サポートを提供
Nutanix Xpressシリーズ Nutanix 通常シリーズ
構成 ライセンス - Acropolis Xpress Edition Starter / Pro /Ultimateから選択可能
ライセンス - Prism Starterのみ
Prism Central利用可能
Starter / Proから選択可能
Prism Central利用可能
最大Node数 4Nodeまで 制限なし
Cluster size / 数量 1Cluster=4Node 制限なし
モデル混在 ×
ALL Flash構成 構成不可 構成可能
ハイパーバイザーサポート ESXi、Hyper-V、AHV ESXi、Hyper-V、AHV
機能 Replication Factor RF2のみ RF2、RF3
TimeStrem
AsyncDR ○(Single-Siteのみ) ○(Multi-Siteも可能)
Metro Availability
Cloud Connect
BlockAwarenes ×
EreasureCoding ×
Encryption ×

※Nutanix 通常シリーズにおける各機能の利用には適するソフトウェアエディションが必要になります。詳しくは担当までお問合せください。

Nutanix Xpressは提供会社(Nutanix社 / Lenovo社)によって一部提供されるサポート条件/内容が異なります。
Nutanix社のXpress - SX-1000シリーズに関する保守サポートは「Xpress」もしくは「Production」が用意されておりますが、2016年9月現在ではNutanix 通常モデルでも選択可能な「Production」サポートの提供のみとなります。

Nutanixワールドワイドサポート
サービスオプション Xpress Production Mission Critical
対応製品 Nutanix SX Nutanix NX/SX Nutanix NX
切り分け対応 Nutanix
Nutanix以外の製品に問題がある場合 お客様が問い合わせ
連絡先 Nutanixサポートセンター
受付時間 24時間365日
目標応答時間 4時間 2時間 1時間
パーツデリバリ 欠陥確認後の翌営業日(NBD)
ただし、15時以降の連絡は翌々営業日
障害個所特定から4h
パーツ交換 お客様にて交換 Nutanix指定業者
パーツ返送 お客様がNutanix指定の場所に返送

驚きの価格で提供。

Nutanix Xpress(Nutanix SX-1000シリーズ、Lenovo HX2000-Eシリーズ)を驚きの価格でご提供いたします。
金額については「概算見積もりツール」から、Nutanix Xpressに関する詳細な資料については「Nutanix関連資料」から、またNutanix 通常モデルも含めたシリーズ/ラインナップについては「シリーズ/ラインナップ」にてご覧ください。

なおNutanix Xpressの購入/利用には一部条件と制限がございます。以下をあらかじめご確認いただけますようお願いします。

購入に関する条件

  • 従業員数:500名以下(単体)
  • 間売上高:120億円以下(単体)

※どちらかを満たしていること

構成に関する制限

  • 最少:3Nodeから
  • 最大:4Nodeまで/1Cluster
  • 購入可能数:1企業/2Clusterまで)

選べるNutanix Xpress

Nutanix社が提供するXpressモデル:SX-1000シリーズでは「LOW」、「MEDIUM」、「HIGH」の3種類をベースとした構成からNutanixの通常モデルと同様にCPU/メモリ/Disk容量/NWインターフェースを細かく選択可能です。

LOW MEDIUM HIGH
Specs : 1Nodeあたり Specs : 1Nodeあたり Specs : 1Nodeあたり
・CPU:1.7GHz 16cores ・CPU:2.1GHz 16cores ・CPU:2.4GHz 20Cores
・Mem:96GB(4 x 16GB) ・Mem:128GB(8 x 16GB) ・Mem:256GB(8 x 32GB)
・Disk:SSD 1 x 480GB , HDD 2 x 2TB ・Disk:SSD 1 x 800GB , HDD 2 x 4TB ・Disk:SSD 1 x 1600GB , HDD 2 x 6TB
・NWIF:10G SFP+ ・NWIF:10G SFP+ ・NWIF:10G SFP+

また、日商エレクトロニクスではNutanix社のXpressシリーズ:SX-1000シリーズだけではなく、Lenovo社のConverged HX2000-EシリーズのXpressもご提案/販売が可能です。Lenovo社製のXpressシリーズもNutanix社Xpressシリーズと同様にCPU/メモリ/Disk容量/NWインターフェースを細かく選択いただけます。

Nutanix SX-1000

Nutanix SX-1000

Lenovo HX2000-E

Lenovo HX2000-E

既存の物理サーバや仮想化環境システムにおいてLenovo社製のサーバ/ストレージを利用されているお客様は現在の保守サービスと同様のサポートを受けることが可能です。また、筐体における必要電源容量(100V / 200V)や筐体サイズ:1U/1Nodeもしくは2U/4Node、保守サービス内容や提供可能地域などそれぞれに特色/特徴がございます。
最適なシリーズ/構成の選択についてはぜひ日商エレクトロニクスにご相談くださいませ。