日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

Lenovo Converged HXシリーズ
~高い顧客満足度と万全の保守体制を備えたLenovo社サーバーで実現するハイパーコンバージド・インフラ~

Lenovo HXシリーズは高い信頼性と可用性を持つSystem XサーバにNutanixが誇るAcropolis/Prismといったソフトウェアを組み合わせたハイパーコンバージドインフラです。
Nutanixが採用されるメリット:「シンプル」「スケールアウト」「TCO削減」はそのままに、独自のアルゴリズムでHWモジュールのふるまいを分析して障害が起きる前に検知する機能など、IBM社がメインフレーム開発で得たノウハウを組み込んだハイパーコンバージドインフラを提供します。

レノボ × Nutanix × 日商エレ

ハイパーコンバージド・プラットフォームとして優れた選択肢

Lenovo Converged HXシリーズは、Nutanix社のAcropolisおよびPrismソフトウエアを搭載した新たなアプライアンス製品です。Nutanixソフトウエアにより強化されたハイパーコンバージド・ソリューションは、IT専門調査会社IDC社の検証でTCOを最大60パーセント削減可能です。
Lenovo Converged HXシリーズアプライアンスの導入は、世界最高レベルのLenovo社製サーバーとNutanixが誇るウェブスケールの管理ソフトウエアの組み合わせにより、同様のコスト削減に加えて、さらなる事業価値の拡大を実現します。

ハイパーコンバージド・プラットフォームとして優れた選択肢

関連資料

Lenovo Converged HXシリーズ概要資料

Lenovo Converged HXシリーズ概要資料

Lenovo Converged HXシリーズの製品概要が分かる資料です。Nutanixの基本的なコンセプト、その特長に加え、Lenovo社ならではの障害検知やダウンタイムを低減する仕組みも掲載しています。
※資料請求には個人情報の入力が必要です

詳細・資料請求はこちら >

日商エレ Converged HXシリーズ向けサービス、始めます。

Nutanix社が提供するXCPシリーズで多くの導入実績を誇る日商エレクトロニクスがそのノウハウを生かしてレノボ・ジャパン社のパートナー初となるLenovo Converged HXシリーズに関するインストールや構築作業、保守サービスの提供を開始します。 また、当社独自ソリューションであるNutanix PLUSについても、Nutanix社XCPシリーズだけではなく、Converged HXシリーズまで拡大。 Nutanix社XCPシリーズ / Lenovo社Converged HXシリーズのすばらしさを最大限に引き出せるソリューションと面倒な保守窓口をおまとめする保守窓口サービスを一括で提供できるのは日商エレクトロニクスだけ!

日商エレ 保守窓口サービスの詳細はこちら >

日商エレ Converged HXシリーズ向けサービス、始めます。

Converged HXシリーズ特長

HW障害の事前予知:PFA(Predictive FailureAnalysis®)

ミッションクリティカルなシステムで利用されることが多かったIBM社のメインフレームやUNIXマシンで培ってきたHW障害を予知するテクノロジー技術を継承した「PFA」をHXシリーズは搭載しています。
このPFAは独自のアルゴリズムによって障害が発生する可能性を予知し、およそ24~48時間前に管理者にアラート通知します。
この予知によってHW障害が実際に発生する前に、予防交換などの対策を"障害発生前"に計画的に予防保守することが可能となり、連続稼動時間の向上(SLA)に貢献します。

HW障害の事前予知:PFA(Predictive FailureAnalysis®)

HW障害に起因するダウンタイムを低減

HXシリーズではPFAや冗長性の低下・喪失に関する物理ホストからのアラートをトリガー として事前に設定したポリシーに基づき自動的にvMotionで仮想マシンを移行させることが可能です。

HW障害に起因するダウンタイムを低減<

Lenovo Converged HXシリーズの高信頼性/広範な保守サービス網

レノボでは、高性能、高信頼なハードウエアの提供に加え、国内にある米沢工場でのハードウエアへの付加価値サービスを提供致します。

顧客満足度調査において4四半期連続で第一位

HXシリーズのベースとなっているLenovo社サーバー:System Xは米国TBR社による顧客満足度調査において、4四半期連続で総合お客様満足度 No.1を獲得しています。
また、総合評価だけではなく、製品の信頼性やパフォーマンス、省TCOや電話での保守サポートやオンサイトでの保守サポートから営業対応満足度まで22項目で満足度No.1を獲得していますので安心してご採用いただけます。
顧客満足度調査において4四半期連続で第一位

安心/安全を提供する全国保守サービス網

HXシリーズの保守サービスは全国72カ所(2016年4月現在)のサービス拠点に配置されたIBM技術員が保守にお伺いします。
またお客様担当技術員はこれまでのLenovo社サーバー/ストレージ保守における豊富なノウハウが蓄積されたサポートインフラを利用して開発部門と一体となった後方支援とともにお客様サイトにて高品質・効果的な保守サービスを提供します。

安心/安全を提供する全国保守サービス網

Converged HXシリーズ ラインナップ

Lenovo Converged HXシリーズ。新しいワークロード/モデルで新たな仮想化基盤を。

従来の3つのモデルにCAD VDIに最適なGPU搭載モデルや、OracleDBやSAPといった高トランザクションなビジネスアプリケーションにも対応可能なオールフラッシュモデルを追加してラインナップが一新されました。

合わせてSMB=中堅・中小規模のお客様向けに限定して、機能やソフトウエアエディション/サポート内容を限定してお求めやすい価格でNutanixを利用できる:Xpressモデルもリリースされました。

またこれまで2U/1NodeのみだったHWも2U/4Nodeの高集約型と省スペースな1U/1Nodeが追加され、従来の仮想化基盤にはないシンプルさや拡張性、ビジネスの俊敏性を提供するハイパーコンバージドインフラ:Nutanixを、よりみなさまにお届けやすくなりました。

High-Performance Storage Heavy Compute Heavy Xpress ROBO
BASE HX7510 HX5510 HX3310 HX2310-E
HX2710-E
HX1310
GPU - - HX3510-G - -
ALL FLASH - - HX3310-F
HX3710-F
- -
Storage - HX5510-C - - -
  • High-Performanceモデル
    多くのCPUコア数/メモリ容量を選択でき、サーバ仮想化環境においてもDBやI/O集中型ワークロードを稼働させる基盤としてご利用いただけます。
  • Storage Heavyモデル
    多量のストレージ容量が必要とされるサーバ仮想化環境やVDI環境、Hadoopやsplunkといったビッグデータなどの基盤としてご利用いただけます。
  • Compute Heavyモデル
    CPU/メモリ/Diskをバランスよく搭載しており、一般的なサーバ仮想化環境やVDI基盤としてご利用いただけます。
  • Xpressモデル
    ハイパーコンバージェンスのメリットをあらゆる規模の企業に届けられるよう、ソフトウェア/保守面での制限をいくつか加えたSMB=中堅・中小企業様向けにお求めやすい価格でご利用できるモデルとなります。
  • ROBOモデル
    ROBO、つまり企業のブランチオフィスや店舗、支社に設置するのに最適な、省スペースかつシンプルな仮想化基盤としてご利用いただけます。