Innovation Leading Company

Nutanix .NEXT ON TOUR IN TOKYO 2017 第4弾

2017年9月28日

Nutanix .NEXT ON TOUR IN TOKYO 2017 第4弾

先日の第1弾、第2弾、第3弾のレポートはいかがでしたか?
レポートを見逃しした方は、こちらよりご覧ください

第1弾レポートはこちら >

第2弾レポートはこちら >

第3弾レポートはこちら >

第4弾は、ミニセッション、ソリューションEXPO展示コーナーの内容についてレポートします。

盛況のミニセッション「Nutanix/AHV+αでコスト50%削減 新しいVDIの選択肢」

講演会場の横では、Nutanixのパートナーブースが並ぶ「ソリューションEXPO」が開催され、終日、多くの来場者でにぎわっていました。また会場の一角には、ミニシアターが併設され、Nutanixに関するミニセッションが行われました。

Nutanixのパートナーブース「ソリューションEXPO」

当社も、このミニシアターに登壇し「Nutanix/AHV + αでコスト50%削減 新しいVDIの選択肢」というテーマで講演しました。エンタープライズでもVDIの導入が進んでいますが、一方でそのコストの高さが導入のネックになっています。初期コスト、TCOともに高額になりがちなVDIですが、NutanixとAHV、ハイブリッドクラウド型VDI「Workspot」を組み合わせることで、シンプルな導入・運用、拡張ができTCOが50%削減できることを詳しく説明しました。
講演内容のポイントは次の4つになります。

(1)短期間でデプロイ/初期構築コストが削減できる
(2)スケールアウトも容易で、再構築コストが削減できる
(3)シンプル構成/管理で運用管理負荷が減らせる
(4)追加費用なしであらゆるテレワークに対応できる

つまり、シンプルな導入・運用、拡張ができるNutanix/AHVとWorkspotは、低コストでVDI環境を実現するために非常に相性が良いものと言えます。実際に当社でもWorkspotを導入し、働き方改革にもつながっているという裏付けがあるからこそ、説得力のあるメッセージが伝えられたのではないかと思います。
セッション資料は、下記にて提供しておりますので、ぜひご一読ください。
Workspotの詳細はこちら >
本セッションの資料はこちら >

Nutanix/AHV + αでコスト50%削減 新しいVDIの選択肢

日商エレクトロニクス ITプラットフォーム事業本部 営業推進部1課 菊地 彩香によるセッションは立ち見の方々がいるほどの盛況

ソリューションEXPOの模様

当社ブースでは、"Nutanix累積販売実績 No.1"の看板を掲げ、下記2つを出展しました。

・コストを50%削減する新しいVDIソリューション「Workspot on Nutanix/AHV」
・当社エンジニアが独自検証した「ESX vs AHV」や「VxRail vs Nutanix」の性能比較

ブースに来場された方には、WorkspotのデモやTCO削減シミュレーションを通じて、Nutanix/AHVとWorkspotのTCO削減効果について学んでいただきました。従来のVDIよりもコストを50%削減できるソリューションに、来場の多くの方々に興味を持っていただきました。中には、VDI導入においてコストがボトルネックとなり検討がストップしていたが、このソリューションで再度検討が進めらえると喜んでいただいた方もいらっしゃいました。

また、当社エンジニアが独自に検証した「ESX vs AHV」や「VxRail vs Nutanix」の性能比較を用いて、Nutanix/AHVの優位性についても説明しました。AHVは、ESXに遜色ないパフォーマンスと安定性、また利用する機能やVM数によってはESXより優れていることを理解いただき、そのハイパーバイザーがゼロ円で提供されることに驚かれた方々も多く見受けられました。

NutanixソリューションEXPO日商エレクトロニクスブース

「Nutanix.NEXT ON TOUR IN TOKYO 2017」のレポートは以上となります。
今後もNutanix、Workspotを含めた仮想化やクラウドの最新情報、技術資料など随時Webにて公開してまいります。是非ご期待ください!