日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ソリューション

Juniper QFXシリーズ

データセンター・ファブリックスイッチ

Juniper Networks

ジュニパーネットワークス QFXシリーズは、遅延・ポート密度・拡張性・I/O統合・消費電力・エアフローなど、データセンターが抱えるさまざまな課題を解決するデータセンター・ファブリックスイッチです。

Junipedia

image

日商エレクトロニクスでは、Webサイト「Junipedia(ジュニペディア)」にてジュニパーネットワークス製品に関する専門メディアを開設しております。Junipediaではネットワーク製品をご検討のお客様に対して、当社の豊富な導入実績をもとに、公平かつ正確なネットワーク製品についての情報も交えて提供しております。ぜひお立ち寄りください。

Junipedia ジュニパーネットワークス QFXシリーズへ

QFXシリーズ 概要

ジュニパーネットワークス QFXシリーズはハイパフォーマンスかつ高密度のレイヤー2/レイヤー3スイッチ製品であり、エンタープライズ企業やサービスプロバイダの求められるニーズに対して柔軟な対応性を持ち合せています。データセンターにおけるトップオブラック、およびスパイン&コア アグリゲーションスイッチ向けに設計されています。QFXスイッチは、10 GbE/40 GbE/100 GbE アクセス・スパイン・コア・またはアグリゲーションスイッチとして動作します。また、主なQFX製品はバーチャル シャーシ(VC)、バーチャル シャーシ ファブリック(VCF)、マルチシャーシ LAG および Junos Fusion アーキテクチャと幅広いアークテクチャー対応しています。

QFXシリーズ ラインナップ

ジュニパーネットワークス QFX3008

image

ジュニパーネットワークス QFX3008は、QfabricシステムのQF/Interconnectとして動作し、バックプレーンの役割を担います。 QF/Director、QF/Nodeとの連携により、高密度収容かつ高速転送が可能なバックプレーンとして、データセンター全体を支えます。

ジュニパーネットワークス QFX3100

image

ジュニパーネットワークス QFX3100は、QfabricシステムのQF/Directorとして動作し、コントロールプレーンの役割を担います。 QF/Interconnect、QF/Nodeと連携し、中央制御と管理サービスを提供することで、シンプルなユーザーインターフェースによりオペレーションコストを最小化することが可能です。

ジュニパーネットワークス QFX5100

image

ジュニパーネットワークス QFX5100は、進化し続ける昨今のデータセンター向けに開発された高密度・高パフォーマンスなレイヤー2/レイヤー3スイッチ製品です。多様なファブリック形態にも対応しており、ジュニパー独自技術のバーチャルシャーシ(VC)、バーチャルシャーシファブリック(VCF)、Junos Fusionにも対応。最小2台からのファブリック構成が実現可能です。 さらに、高い冗長性のためソフトウエアアップグレードの際も止まらない「TISSU」機能も搭載しており、信頼性の高いネットワークを実現します。

ジュニパーネットワークス QFX5200

image

ジュニパーネットワークスQFX5200は、データセンター向けフレキシブルレイヤー2/レイヤー3アクセススイッチ製品です。
増え続けるデータセンタートラフィックを低遅延で処理し10GbE/25GbE/40GbE/50GbE/100GbEポート選択をビジネススケールに合わせてフレキシブルに選択できる柔軟性を持ち合わせています。

ジュニパーネットワークスQFX10002

image

ジュニパーネットワークス QFX10002は、100Gポートを高密度に保有する2Uボックススイッチです。専用カスタムチップを搭載し、コアスイッチにふさわしい高いパフォーマンスを提供します。

ジュニパーネットワークスQFX10008/10016

image

ジュニパーネットワークス QFX10008/10016は、100Gポートを高密度に保有するシャーシ型スイッチです。 専用カスタムチップを搭載し、高いパフォーマンスを提供します。

関連情報