日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ソリューション

Juniper MXシリーズ

3Dユニバーサル・エッジルーター

Juniper Networks

世界各国の通信事業者、サービスプロバイダーへの豊富な導入実績に裏付けられるJunos® OSを搭載。安定したネットワークを提供し、将来的な拡張性を揃えたルーティングプラットフォームです。

Junipedia

image

日商エレクトロニクスでは、Webサイト「Junipedia(ジュニペディア)」にてジュニパーネットワークス製品に関する専門メディアを開設しております。Junipediaではネットワーク製品をご検討のお客様に対して、当社の豊富な導入実績をもとに、公平かつ正確なネットワーク製品についての情報も交えて提供しております。ぜひお立ち寄りください。

Junipedia ジュニパーネットワークス MXシリーズへ

MXシリーズ 概要

ジュニパーネットワークス MXシリーズは、「Junos Trio」チップセット搭載により、「帯域」「加入者」「サービス」の3つの次元(3D)でスケールが可能なユニバーサル・エッジルーターです。


MXシリーズのみに搭載されているイーサネット サービス エンジンにより、M/Tシリーズ同様のアーキテクチャーに加えてレイヤー2機能も利用が可能です。コアからエッジまでの幅広いエリアでルーティング・スイッチングのレイヤーにとらわれることのない柔軟性に富んだサービス展開を実現します。 安定性、安全性を実現するハイパフォーマンス・省スペース・省電力ルーティング・プラットフォームとして国内外で幅広く採用されています。

MXシリーズ ラインナップ

ジュニパーネットワークス MX5

image

ジュニパーネットワークス MX5は、MXシリーズの機能を必要とするネットワークの両方に適しながらも、スペースとパワーの制約を持つ小規模な環境に理想的な、汎用性の高いコンパクトなルーター製品です。 費用対効果の高い省スペースなMX5は、ソフトウエアを使ってMX10、MX40、MX80にアップグレードが可能です。キャンパス、データセンターの相互接続、およびサービスプロバイダーのWAN接続の展開に最適な製品です。

ジュニパーネットワークス MX10

image

ジュニパーネットワークス MX10は、2Uサイズのコンパクトな筐体を採用し費用対効果に優れたルーター製品です。スペースや電力に制約のある小規模環境に適しており、MXシリーズの高度な機能を必要とする企業やサービスプロバイダーのネットワークで威力を発揮します。MX40やMX80へのソフトウエア・アップグレードにも対応しており、キャンパス、データセンター、相互接続拠点、サービスプロバイダのWAN接続環境に最適な製品です。

ジュニパーネットワークス MX40

image

ジュニパーネットワークス MX40は、スペースや電力に制約のある小規模環境などで柔軟に対応します。最大120Gbpsのスループットを出力し、MXシリーズの高機能を必要とする企業やサービスプロバイダーのネットワークで威力を発揮します。費用対効果に優れた2Uサイズのコンパクト設計のルーターで、インターフェースタイプを自由に組み合わせることが可能なほか、MX80へのソフトウエア・アップグレードに対応しています。

ジュニパーネットワークス MX80

image

ジュニパーネットワークス MX80は、MXシリーズのエントリーモデルの製品です。ハードウエアタイプは、シャーシ型とボックス型の2種類のタイプがあります。わずか2Uのコンパクトサイズで最大160Gbpsのスループットを出力し、スペースの限られた環境においても費用対効果の高いソリューションを実現します。エンタープライズ、キャンパス、小規模データセンター、ハブサイト・アグリゲーション、メトロリングやブロードバンドのエッジなどに適しています。

ジュニパーネットワークス MX104

image

ジュニパーネットワークス MX104は、MXシリーズの機能をフル装備したシャーシ型ルータ製品です。3.5Uのサイズで最大160Gbpsのスループットをサポートし、設置スペースや電源に制約のあるサービスプロバイダーや企業の設備に最適です。 エンタープライズ、モバイルなどのアクセスサービスのアグリゲーションに最適化されており、メトロプロバイダーのエッジサービスにも威力を発揮します。

ジュニパーネットワークス MX240

image

ジュニパーネットワークス MX240は、1筺体あたり5Uのコンパクトサイズながら、スイッチファブリックやルーティングエンジンの冗長化など、完全冗長構成のハードウエアを採用することでシステムの可用性を高めています。最大1.92Tbpsのスループットを提供可能で、インターフェースは最大12個の100GbE、最大36個の40GbE、最大120個の10GbEまたは120個の10GbEを選択可能です。大手エンタープライズ、学術・公共のコアネットワーク構築に好適です。

ジュニパーネットワークス MX480

image

ジュニパーネットワークス MX480は、MXシリーズのミドルモデル製品です。1筺体あたり8Uにもかかわらず、5.12Tbpsのスループットを提供可能です。最大24個の100ギガビットイーサネット・ポート、最大72個の40GbE、最大240個の10GbE、または240個の10GbEを搭載し、インターフェースレベルで最高のQoSの実現と100万のMACアドレスが保持可能です。高い可用性と安定性を求めるアクセスアグリゲーション、データセンターおよびプロバイダー・エッジ・サービスに適しています。

ジュニパーネットワークス MX960

image

ジュニパーネットワークス MX960は、MXシリーズのハイエンドモデルです。最大10.56Tbpsのパケット転送量力を有します。16ラックユニットの筐体は12のライン・カード・スロットを搭載可能で、100GbEは最大44個、40GbEは最大132個、10GbEは最大440個、1GbEは480個サポートします。サービスプロバイダーのネットワークに最適なルーター製品です。

ジュニパーネットワークス MX2010

image

ジュニパーネットワークス MX2010は、最大スループット40Tbpsまでの拡張性を備えた、大容量、高性能、高密度を実現するエッジ・ルータ製品です。MX2010は超高密度の10GbE、40GbE、100GbEインターフェースだけでなく、レガシーのSONET/SDH、ATM、PDH接続にも対応しています。 また、ブロードバンド・サブスクライバ管理や、厳しいモバイルサービス要件に対応する、高度なタイミングと仮想化の機能もサポートしています。 高い拡張性と業界トップクラスの機能セットを持つMX2010は、エッジ、統合エッジ、コア、さらにはコアアプリケーションにも最適なルーター製品です。

ジュニパーネットワークス MX2020

image

ジュニパーネットワークス MX2020は、MXシリーズの最上位モデルの製品です。最大スループット80Tbpsまでの拡張性を備え、業界最高レベルのキャパシティ、性能、ポート密度を実現するシングルシャーシのエッジ・ルーター製品です。MX2020は、超高密度の10GbE、40GbE、100GbEインターフェースだけでなく、レガシーのSONET/SDH、ATM、PDH接続にも対応しています。 また、ブロードバンド・サブスクライバ管理や、厳しいモバイルサービス要件に対応する高度な技術と仮想化の機能もサポートしています。 高い拡張性と業界トップクラスの機能セットを持つMX2020は、エッジ、統合エッジ、コア、さらにはコアアプリケーションにも最適なルーター製品です。

関連情報