日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ソリューション

OPEN IDES/KFI

データエントリシステム

日商エレクトロニクス

紙文書を見ながら、より速く、より正確にコードデータを作成するために特化したデータエントリー(エントリ)システムです。KFIは画面上にスキャニング入力したイメージデータを表示しながらデータエントリー(エントリ)を実現します。

概要

OPEN IDES/KFI

OPEN IDES/KFIは、紙文書の情報から、より速く、より正確にコードデータを作成するために特化したハイエンドデータエントリシステムです。画面上にスキャニング入力したイメージデータを表示しながらデータエントリを行うことが可能なKFI(KeyFromImage)機能を持ち、さらにネットワークを活用すれば、エントリ業務の効率化を促進します。

特長

  • サーバと入力端末にオープン機器を採用しLAN/WANとの接続が容易です。
  • 豊富な出入力デバイス、入力支援ツール、簡易言語により、あらゆる入力ニーズにお応えします。
  • KFI機能を付加し、回線でイメージを転送するので、原票を移動させる必要がありません。紛失などのリスクを回避し、デリバリーコストを抑えることが可能です。
  • リモートメンテナンス機能と強力なサポート体制により、安心してお使いいただけます。
  • SOHOから集中エントリ部門まであらゆる作業環境に応じたシステム構成が可能です。

主な機能

  • スクリーンフォーマッター
    スクリーンフォーマッターにより、簡単に入力フォーマットを作成し画面設計することが可能です。
  • トランスファー
    入力先から出力先へのデータ転送を行います。例えば、入力されたバッチデータをテープ、プリンタ、ターミナル、DOSファイルへ出力します。
  • オペレータ統計管理
    細かいオペレータ統計を取ることができます。情報は欲しいときに出力が可能で、入力データのスケジュール管理や単価計算、出来高計算にいたるまで反映することが可能です。統計情報を編集してターミナル、プリンタ、CSVファイルに出力することが可能です。

OpenIDES機器構成モデル

OpenIDES機器構成モデル

セキュリティ対策

~ データ委託先へ安全性をアピールするために ~

【ログイン/パスワード認証機能】◎標準装備

導入後のメリット

  • アカウント保有者のみ起動可能
  • オペレータの不正アクセスを検知
  • SV操作実行内容のトレースが可能
  • ログ上にユーザーアカウント情報が含まれるため、作業対象者の特定が可能

操作画面

【外部認証ツール接続インタフェース】○オプション機能

導入後のメリット

  • バイオメトリクスなど、認証機能の採用により「なりすまし」の防止
  • 設置先のポリシーに準拠可能
  • OPID、JOBネーム、Formatネームなど8カ所に必要に応じて設定可能

画面イメージ

【暗号化/複合化機能】○オプション機能

導入後のメリット

  • 暗号化/復号化機能により、イメージ情報からの漏洩(紛失/不正アクセス)を防ぐことが可能
  • 暗号化イメージは、Win100eIV複合化機能でのみ参照可能なため、その秘匿性の保持が可能

機能面でのメリット

  • 暗号化によって元のファイル名を変更する必要なし
  • 暗号化前と暗号化後とファイルサイズは同じ
  • スキャンニングデータを自動監視で暗号化が可能
  • N-BGAの自動実行機能に組込みが可能

画面イメージ

【NE REC for OpenIDES】○オプション機能

運用管理強化

導入後のメリット

  • IDESパッケージ以外のスーパーバイザー操作の点検が可能
  • スーパーバイザーの不正操作を抑止
  • 操作ミスの防止対策やスーパーバイザー業務の適正化にも活用可能
イメージ

機能概要

システム操作記録

スーパーバイザー端末上での操作内容を動画で記録します。記録ファイルは暗号化して送受信され、そのままサーバに保存されるため、データの改ざんを防止することが可能です。

記録項目
  • 画面(動画)
  • 通信ポートの状態
  • USBポートの状態
  • マウスの軌跡
  • 時刻
  • 画面表示文字
  • プロセスの状態
  • ファイルアクセス
  • ユーザー名
  • IPアドレス
  • キーボード操作
  • ドライブの状態
  • ウィンドウタイトル
  • コンピュータ名
  • MACアドレス
監査

サーバに保存された記録ファイルは専用のプレーヤーでのみ復号化・再生が可能です。ビデオデッキのような操作感覚で動画再生しますので、ログを分析するスキルを必要とせず、監査が可能です。

不正操作追跡

検索・絞り込み機能により、目的の場面を瞬時に表示させることができます。速やかに不正操作を探し出し、情報漏洩などの事故原因を特定することができます。

システム構成/動作環境

システム構成/動作環境のイメージ

ソフトウェア製品構成

  • REC Server
    1ライセンス
  • REC Administrator
    1ライセンス
  • REC Agent
    3ライセンス

オプション製品のご紹介

NE REC for OpenIDES

ESS REC

運用強化に!スーパーバイザー端末操作を動画で記録・監査

関連情報