Innovation Leading Company

ソリューション

ES3000

高性能PCIe SSDフラッシュストレージ

Huawei Technologies

PCIe SSDフラッシュストレージ「ES3000」は、システムI/Oのボトルネックに対処し、サーバーの能力を最大限に引き出します。ES3000を活用すれば、OPEXとTCOを大幅に削減しながら、サーバーの加速化を図ることができます。

ES3000概要

高性能PCIe SSD フラッシュストレージ「ES3000」は 、DB、仮想化、ビッグデータ、検索、ERPなどの運用におけるIOPS(※) 高速化の要求に応えるために開発されたストレージハードウエアです。高性能、低遅延、高信頼性、長期使用可能などの特長を持ち、OPEX、TCOの削減およびアプリケーションの高速化によってお客様のビジネスに貢献します。

(※)IOPS:Input/Output Per Second

Huawei:フラッシュストレージ性能

ES3000の特長

高性能・大容量

  • Full-Height、Half-Lengthのコンパクトなフォームファクター
  • 800GB、1.2TB、2.4TBの3種類のモデルを提供
  • 高速かつ低遅延(Write:8μs、Read:48μs)を実現するホスト接続
  • スループット性能:PCIe 2.0×8(最大3.2GB/秒)
  • 高速なランダムアクセス性能(IOPS性能)を提供
    (4KBランダム・リード:760,000IOPS、4KBランダム・ライト:240,000IOPS)
  • FPGAコントローラがホストシステムの負荷を軽減
  • FTL(ページマッピング)、GC(ガベージコレクション)、RAID-5エンジン、データスクラビング

高信頼性

  • ECC(※)メモリーによるデータ保護
  • 静的/動的Wear Levelingによるサービスタイム向上
  • SSDのLife Timeを向上させる最新アルゴリズムを実装
  • データスクラビング・エンジンが定期的な障害検知を行い、データエラーの発生を抑制
  • ダイナミックRAID-5 エンジンによりFlashモジュール単位の障害によるデータ破壊を防止
  • キャパシタ・バックアップによるパワーダウン・プロテクションで突発的な電源断によるキャッシュデータ消失を防止

(※)ECC:Error Check and Correct

運用管理

  • ファームウエアのオンラインアップグレードをサポート
  • インテグレートされたクエリ・マネジメントツールで、ドライブの型番、容量、バージョン、および各記憶素子への書き込み限度、不良ブロックなどの情報を参照可能
  • ログ機能によりデバイスの状態を管理
  • 資産管理情報として、製造日時、メーカー名、シリアル番号の参照およびユーザーがカスタマイズした電子資産記号を記録可能
  • ネットワーク経由の統合監視に対応したSNMPプロトコルのサポートとMIB提供

関連情報