日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ソリューション

HPE Moonshot HDI

仮想化しない新しいVDI(デスクトップ仮想化)ソリューション

日本ヒューレット・パッカード

CPU/GPU/メモリ/SSDをユーザー毎に占有利用でき、物理的にパフォーマンス劣化の起こらないデスクトップ環境が導入できます。また、Citrix XenAppと組み合わせることで、共有型デスクトップ環境とのハイブリッド構成も可能です。

概要 HP Moonshot HDIとは

HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、VDI(デスクトップ仮想化)同様に画面転送型のデスクトップ環境で提供できるため、クライアントのセキュリティ強化や、モバイル端末からの利用にも対応できます。

VDI(デスクトップ仮想化)と最も異なるのは、シンクライアント向けに専用設計・開発された「HP ProLiant m700サーバーカートリッジ」を利用することで、仮想化技術を使わずにCPU/GPU/メモリ/SSDの物理リソースを1ユーザーで占有できることです。そのため、仮想化技術によって物理リソースを共有するVDI特有のブートストームや、他のユーザーの利用状況によってデスクトップのパフォーマンスが劣化してしまう現象は物理的に起こりません。ユーザーがストレスを感じることなく業務ができる画期的なソリューションです。

Moonshot HDIは、HPE社とCitrix社で共同開発されたソリューションで、Citrix製品との親和性が高いことも特長です。接続ブローカーとしてCitrix XenDesktopを利用することで、Citrix ICAプロトコルの利用や、運用管理を効率化することができます。さらに別製品の「HP ProLiant m710pサーバーカートリッジ」にCitrix XenAppを搭載してSBC型のデスクトップ環境を構築し、「HP ProLiant m700サーバーカートリッジ」の占有型環境と混在させるハイブリッド構成も可能です。

Moonshot HDI システムイメージ(接続ブローカーにCitrix XenDesktop利用)

ハイパーバイザーがなく、物理マシンのリソースをユーザーに専有で割り当てるため、

  • 導入前の難しいサイジングが不要
  • 導入後のパフォーマンス劣化なし
  • 運用管理が用意

(Microsoft RDP接続も可能)

HP Moonshot HDIの特長

パフォーマンス向上

Moonshot HDIは、各ユーザーが物理リソースを占有するため、パフォーマンス劣化が起こりません。ユーザーがストレスなく使えるデスクトップ環境を提供します。

さらに詳しく

images

高い費用対効果/投資リスクの軽減

VDIと同等の費用で圧倒的なパフォーマンスを実現します。小規模で導入し、4ユーザー単位で容易に拡張できるため、投資リスクを大幅に軽減できます。

さらに詳しく

images

標的型攻撃による情報漏えい対策

総務省が推進する標的型攻撃対策の「Web分離」もMoonshot HDIとCitrix XenAppを組み合わせることで実現できます。

さらに詳しく

images

運用管理の負荷軽減

Moonshot HDIは仮想化技術を使わないため、VDIのような複雑な運用管理が不要です。しかも拡張作業/障害対応も容易にできるため、運用管理者の負荷を軽減します。

さらに詳しく

images

Moonshot HDIデモ動画

Moonshot HDIとVDI環境を弊社ラボに構築してパフォーマンス比較しました。Moonshot HDIの実力は?是非ご覧ください。

さらに詳しく

images

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

デスクトップ環境に必要なMoonshot HDI製品、ストレージ製品、Citrix製品、アセスメントサービスなどを組み合わせる実績、技術/ナレッジを高く評価頂いています。

さらに詳しく

images

関連情報