日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ソリューション

フラッシュ | HPE 3PAR StoreServ

ITインフラ統合ソリューション

日本ヒューレット・パッカード

3PAR StoreServは1ms以下の遅延で100万~300万IOPSを実現するフラッシュ最適化ストレージです。独自の容量効率向上の技術により、この優れたパフォーマンスを低コストで提供可能となっています。

フラッシュの容量効率を大きく向上

3PAR StoreServでは複数のテクノロジーの組み合わせで書き込み容量とユーザー使用容量の拡大を行い、SSDの容量単価をSAS HDD相当にまで低減させています。

重複排除

インラインで重複した書き込みを排除し、書き込み容量を抑制。

スペア領域を書き込み用に開放

フラッシュに含まれる予備のフラッシュの一部分を書き込み用領域に使用しユーザー容量を拡張

ゼロデータの書き込みブロック

データ中のゼロを検出して書き込みをブロックすることで書き込みデータを削減。

圧縮

データを圧縮することで書き込み容量を抑制。

スペース・重量・消費電力を大きく削減

同じ実効容量の構成をHDDとSSDで比較した場合、SSD構成ではラックスペースも重量も消費電力も約1/5~1/6に低減しながら、IOPSは10倍以上に向上します。

選べる!フラッシュの導入方法

HP StoreServならお客様のニーズに合わせて、フラッシュの導入方法を選べます。

  • キャッシュとして導入
    ※HDDのパフォーマンス向上を図ります
  • HDDと組み合わせて導入
    ※高レスポンスが必要なデータはSSDに、バックアップデータは容量単価の低いニアラインHDDに... というような用途に応じたコストの最適化が図れます。
  • オールフラッシュで導入
    ※最速のパフォーマンスが得られます。

関連情報