Innovation Leading Company

ソリューション

GenieATM 6000シリーズ

ネットワークの「見える化」と「セキュリティ対策」 

Genie Networks

GenieATMは、ネットワークを「見える化」し、詳細に監視・分析するためのフローコレクタ、アナライザ装置です。DDoS対策ソリューションにおけるフロー分析装置としても活用できます。

概要

GenieATMは、ネットワークを「見える化」し、精度の高い監視・分析を可能にします。DDoSなどの異常トラフィックや事故を即座に発見し、迅速に分析します。結果的に事故の発生そのものや被害の拡大を防ぐことができます。
また、豊富なレポーティング機能があり、日本語のGUIでわかりやすく提供します。

「見える化」モデリングと自動レポーティング機能

「見える化」機能

  • ネットワークモデリングと自動レポーティング機能
  • ルールベース分析により、ユーザーごとのニーズに適した詳細分析、 レポート生成が可能
  • ドリルダウンによる詳細分析のためのリアルタイム・スナップショット
  • ローデータを蓄積、利用して過去に遡った分析が可能

「セキュリティ対策」機能

  • インテリジェントな異常トラフィック検出(DDoSトラフィックなど)
  • CleanUp装置との連携による攻撃緩和 (Mitigation)
  • ブラックホール・ルーティング機能、FlowSpecに対応

特長

  • NetFlow(v1, v5, v7, v9)、sFlow(v2, v4, v5)、IPFIXをサポート
  • 最新のネットワークに対応(IPv6 、MPLS VPN、4-byte ASNなど)
  • スケーラブルな分散アーキテクチャ
  • 柔軟なストレージ拡張
  • 他システムとの連携、統合
  • MSP対応
  • 冗長化構成(二重化電源、HA対応、レポートのバックアップ)
  • 日本語対応 のWebベースGUI

見えるモデリングと自動レポーティング機能

関連情報