Innovation Leading Company

エコープ

エコープ

廃棄物業務の見える化

エコープは廃棄物業務の流れやリサイクル率を見える化することで、
廃棄物の削減、リサイクル率の向上、CO2の削減など、
排出企業が自社で廃棄物業務を管理・コントロールするためのサービスです。
見える化することで業務効率化やコスト適正化、
SDGsへの取り組みに役立てることができます。

クラウドサービスによって
下記の廃棄物にまつわる課題
解決します。

廃棄物業務における問題

業者に完全に任せてしまっている プロセスのスピードと透明性が欠如 SDGsや環境問題への取組み方がわからない

エコープでできる3つのポイント

「見える化」でコンプライアンス遵守

豊富な業者DBで、安心・安全な業者をリコメンド、また業者が運搬・処理の写真UP、トレース機能で見届けることができます。
全ての管理必要な業務に、システムチェック・通知機能が組み込まれており、廃掃法(*廃棄物の処理及び清掃に関する法律)にのっとったシステムとなっています。

廃棄物業務を効率化・一元管理

全てのプロセスのデジタル化と、シームレスな業者連携により効率化を図ることができます。紙マニフェストも入力サービスでデータ化し、全てデジタルで一元管理することが可能です。
また、各拠点での見積、契約、回収など一元化することで拠点業務負荷を軽減に役立ちます。

コスト適正化とSDGs、循環型社会形成に貢献

どこで、何が、どれだけ発生しているかをデータ化し、分析してリサイクル企業をマッチングすることで廃棄物削減とCO2削減、コスト適正化を実現します。付帯のプロサポートでは、適正業者への入替、分別による資源化を提案できるため、SDGsや循環型社会の形成に取り組むことができます。