日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ソリューション

Simpana

CommVault Systems

CommVault社のSimpanaは、企業内で増えつつけるデータを効率よく、無駄な投資を抑えて長期間にわたり保護・管理する統合データ保護ソフトウエアです。

概要

CommVault Simpanaは、企業内にて存在するデータのバックアップやアーカイブ、 災害対策といったデータ保護/保全機能をひとつの統合コンソールから管理することによってデータライフサイクルマネジメントを実現するソフトウェアです。

通常、企業内のデータはその利用されるシステムごとにデータ保護/保全をするための仕組み、 つまりハードウェアでのスナップショット、レプリケーション、ソフトウェアでのコピー、バックアップ、アーカイブなどをそれぞれ異なるメーカの製品を利用して管理しています。 Simpanaはそのバラバラな管理をひとつのコンソールから横断的に統合管理することで、複雑な運用をシンプルに、そして自動化を進めることで管理工数を削減することが可能となります。

ラインナップ

バックアップ&リストア

最新のデータ保護機能で物理/仮想化/クラウド環境の様々なOS、データベース、アプリケーションのシームレスで効率的なバックアップ/リストアを実現します。

レプリケーション

CDR (ContinuousDataReplicator) 機能で行うレプリケーションの他、バックアップデータを重複排除したままセカンダリ サイトへのコピーを行います。

アーカイブ

利用頻度の低いデータをプライマリストレージからセカンダリ ストレージへ移動することで、プライマリ ストレージのデータ量を最適化し、再利用を可能にします。

サーチ

ビッグデータから端末デバイス、クラウド環境、アーカイブ/バックアップデータを含むすべてのデータ ソースを強力な検索機能で即座に検索することを可能にします。

分析

標準レポートから得られる情報からストレージ使用状況を分析することで、未使用領域の再利用や、アーカイブ対象の選定が行えます。

関連情報