日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

ソリューション

Citrix CloudBridge

仮想デスクトップのためのWAN最適化ソリューション

Citrix Systems

Citrix CloudBridgeは、遠隔地/国内外などの拠点間やモバイルユーザなど低帯域回線を利用しているお客様のために、アプリケーションやデスクトップ、マルチメディアなどWAN回線を経由したアクセスを自動的に最適化・高速化する製品です。

概要

高遅延のWAN環境下でのCitrix ICA通信を最適化

Citrix CloudBridgeは、遠隔地/国内外などの拠点間やモバイルユーザーのために、アプリケーションやデスクトップ、マルチメディアなどWAN回線を経由したアクセスを自動的に最適化・高速化する製品群です。特にCitrixの特許技術であるICAの最適化に強みを持っており、ユーザエクスペリエンスの最適化に大きく寄与します。また本製品はネットワーク透過型の製品であり、既存のネットワーク環境の設定を一切変更する必要はなく、簡単に導入することができます。

製品ラインナップ

設置する場所や回線帯域に合わせて複数の提供形態をご用意しています。

Citrix CloudBridge

データセンターや本社などの拠点からリモートオフィスや支店まで大規模から小規模まで設置可能なハードウェアプライアンス製品

Citrix CloudBridge VPX

アプライアンス製品と同等の機能を有する仮想アプライアンス製品

Citrix CloudBridge Plug-in

リモートアクセスするモバイルユーザーや在宅勤務者向けのプラグイン製品(XenDesktopやXenAppで利用するリモートアクセス用ソフトウエア、Citrix Receiver用プラグイン)

製品の特長

Citrix CloudBridge製品はWANの高遅延環境や帯域の効率化を実施し、お客様のデスクトップ環境を快適にご利用を頂ける機能/技術を備えています。

Citrix ICA通信を唯一最適化できるWAN最適化製品

Citrix XenDesktopやCitrix XenAppで使用する、Citrix独自の技術であるICAプロトコルを最適化し、アプリケーションやデスクトップを高速に配信します。

なぜICAプロトコルにWAN最適化が必要なのか?

低い帯域で利用ができる画像転送プロトコルであるICAは実はネットワークの遅延を受けやすいTCPで通信を実施しております。そのため、WANの遅延が発生している環境の場合、ICAプロトコルを利用していたとしてもデスクトップの表示や描画が遅いなどの影響をうけ、お客様のユーザエクスペリエンスを損なう可能性がございます。

ICAにはその通信特性により複数のチャネルを保有しており、このチャネル毎に通信を最適化するため、他のWAN最適化製品よりも仮想デスクトップ環境を向上することが可能になります。

製品の特長

どの程度効果があるのか?

高い遅延環境でもアプリケーションなら最大50倍、ファイル共有なら最大30倍高速化を実現します。

なお、実際のお客様環境でどの程度効果があるかについてはトライアルで導入をしてお試しいただくが重要です。

評価導入の際にもCloudBridge VPXには評価版があり、簡単にお試しいただくことが可能です。

スペック

データセンター用アプライアンス

モデル 4000-310 4000-500 4000-1000 5000-1500 5000-2000
適応規模 中規模データセンター 中規模データセンター
帯域幅 310 Mbps 500 Mbps 1.0 Gbps 1.5 Gbps 2.0 Gbps
最大HDXセッション 750 1,200 2,500 3,500 5,000
合計TCPセッション 40,000 60,000 120,000 120,000 160,000
リモートXDクライアント
セッション
1,100 1,800 3,600 3,600 4,800

データセンターおよびブランチオフィス用物理アプライアンス

モデル 2000-010 2000-020 2000-050 3000-050 3000-100 3000-155
適応規模 ブランチオフィスおよび小規模データセンター データセンターおよび地域本社
帯域幅 10 Mbps 20 Mbps 50 Mbps 50 Mbps 100 Mbps 155 Mbps
最大HDXセッション 100 200 300 300 400 500
合計TCPセッション 20,000 20,000 20,000 50,000 50,000 50,000
リモートXDクライアント
セッション
100 200 750 750 1000 1000

ブランチオフィス用物理アプライアンス

モデル 400-002 400-004 800-002 800-006 800-010
適応規模 小規模ブランチオフィス ブランチオフィス
帯域幅 2 Mbps 4 Mbps 2 Mbps 6 Mbps 10 Mbps
最大HDXセッション 20 30 20 60 100
合計TCPセッション 500 1,000 10,000 10,000 10,000

関連情報