Innovation Leading Company

  • 次世代型Wi-Fiソリューション
    Aerohive

    完全コントローラレス型のクラウド型無線LANソリューション。全社無線LANの利用状況を可視化し管理。

    さらに詳しく >

  • Aerohiveを
    詳しく知りたいなら

    製品資料、ホワイトペーパーなどを
    随時無料で提供

    さらに詳しく >

旧来型の無線LANの課題を解決する、
「第5世代」無線LANソリューション。

Aerohiveは完全コントローラーレス、クラウドベースの「第5世代」無線LANソリューションです。クラウドにもAPにもコントローラーを持たず、APが協調し合ってコントローラーと同等以上の機能を実現します。この次世代型Wi-Fiソリューションを、エンタープライズ分野のネットワーク構築に豊富な実績と経験を持つ日商エレクトロニクスが最適な形で提供します。

「第5世代」無線LANソリューション。

Aerohiveは、第5世代アーキテクチャーを採用することで、ネットワーク設計が不要で導入しやすく、運用管理もシンプル、さらにはビジネスの変化に応じて柔軟に拡張することができます。AP機器の状態が見えずに状況がわからない、利用状況が把握できない、セキュリティが不安など、旧来型の無線LANで抱えていた様々な課題を解決します。

「第5世代」無線LANソリューション。

Aerohiveの3つのユーザーメリット

「第5世代」無線LANソリューション。

Aerohiveには、下記の3つの特長があります。
シンプル:全国拠点の無線LANを一元管理可能。グラフィカルなレポートで様々なモニタリングが容易に行える。
セキュア:特許出願中のプライベートPSK(PPSK)認証と、MAC認証、RADIUS認証などによりセキュアな環境を構築。
スケーラブル:拡張性時のボトルネックとなるコントローラーが不要。自動拡張機能で1台から10,000台まで柔軟に対応できる高い拡張性を持つ。

シングルプラットフォ−ムで柔軟な構成に対応

シングルプラットフォ−ムで柔軟な 構成に対応

Aerohiveは、エンタープライズクラウドネットワーキング に対応。パブリッククラウド、プライベートクラウド双方に柔軟に対応可能です。パブリッククラウドでは、シンプル化された導入・運用管理が可能。プライベートクラウドでは、オンプレミス環境下に独自管理コンソールを設置して管理可能です。

導入・運用管理の負荷を大きく軽減

導入・運用管理の負荷を大きく軽減

Aerohiveはネットワーク管理者の無線LAN導入から運用管理にこれまでかかっていた負荷を大きく軽減します。

ケーススタディ

ケーススタディ

導入実績

Aerohiveはアメリカのシリコンバレー発のWi-Fi企業です。今やアメリカをはじめ、全世界の企業に幅広く普及し、その数20,000以上の企業や教育機関、官公庁などに導入されています。その一例を下記に紹介します。

導入実績