Innovation Leading Company

  • 住所検索APIサービス

    創業以来40年超のビジネスデジタル全盛に対応し、APIサービス化

    さらに詳しく >

住所コードとは

住所コードとは、全国市区町村の都道府県、市区郡、大字、通称など、固有の住所をコード化したものです。

例)東京都千代田区大手町1丁目
  東京都:25、千代田区:01、大手町1丁目:009

住所コードを活用することで住所検索を容易にし、住所登録関連のシステムと連携して活用することができます。

また住所コードは、住所に関する更新情報(新設地名、廃止地名など)とあわせて活用することで、 入力補助や正確性担保を目的に様々なシーンで活用ができ、住所登録のシステム開発にかかる期間の短縮が可能です。

日商エレクトロニクスの住所コードサービス

公称の住所情報を収録

本人確認業務などで必要とされる公称の住所情報を収録。厳格な住所確認業務へ適用することが可能です。

最新の情報を提供

月次で最新の住所情報を更新。郵便番号や市区町村の統廃合などにタイムリーに対応したデータとしてご活用いただけます。

住所関連の様々なソリューションを提供

バックオフィスの業務改善を目的に全国の住所に関する更新情報(新設地名、廃止地名など)を提供してきました。
住所コードファイルの提供を始め、郵便番号や住所コード付番サービスなど、住所関連業務のトータルソリューションとして提供が可能です。

お客様のビジネスでのご活用

APIサービス

住所検索APIサービスは、長年の住所関連業務ノウハウをベースに住所コードのWeb-APIサービス化を実現したものです。
多種多様なフロントエンドシステムと容易に連携し、昨今のモバイル全盛時代に対応して更に広範囲な業務・システムでご利用いただくよう、サービスを拡張しました。 煩わしいマスタの更新作業は当社で行います。最新・正確な住所情報を活用し、エンドユーザーの様々な入力業務を軽減するためのソリューションを是非ご活用ください。
さらに詳しく >