Innovation Leading Company

Microsoft Azureを利用した「データ活用支援サービス」を提供開始

PDF版(623KB)

2020年8月10日
日商エレクトロニクス株式会社

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一、以下、日商エレ)は、企業内のデータやSaaSサービスのデータをMicrosoft Azure(以下、Azure)に統合し、データ分析・可視化を支援する「データ活用支援サービス」を提供開始しました。
「データ活用支援サービス」


近年、ビジネスの成長を加速させるため、企業の社内外に分散するデータを繋げて、さまざまな視点で分析して、データを活用するニーズが高まっています。一方で、分散するデータを利用可能な状態で統合し、活用するには、データ分析や、クラウド、AIに関する技術が必要ですが、多くの企業ではこれらの技術を持つ人材を十分に確保できていません。


「データ活用支援サービス」では、これまで多数の企業のデータ活用を支援してきた日商エレのデータサイエンティスト、AzureのクラウドやAIのエンジニアが、お客様のデータ活用を支援します。社内外に分散するデータを収集しクラウドに蓄積する段階から、データサイエンティストによる分析・可視化する段階まで、お客様の状況に合わせて対応します。
本サービスの利用により、データにもとづいて状態を把握し判断することが可能となります。

「データ活用支援サービス」概要

データの取得、蓄積、加工、分析、可視化に段階分けし、要件に合わせて3種類のサービスを提供します。

・データ取り込みサービス(取得、蓄積)

オンプレミス環境やSaaSアプリケーションなどに分散する構造・非構造データを、バックアップ・保護し、必要に応じて自動拡張できるよう設計。「Azure Data Lake」にデータを統合・蓄積します。また、より複雑な環境にも対応できるように、日商エレ取り扱いのコネクターで「Azure Data Factory」を補完し、250種以上のデータ接続に対応することができます。データエンジニアは、BIツールや、AIを使っていただけます。

・初期構築費用:\1,100,000(税込)~
・月額保守費用:\220,000(税込)~

・データ活用基盤構築サービス(取得、蓄積、加工、可視化)

データの取得・蓄積に加え、蓄積したデータの結合や、異常値・空白などノイズデータの処理をすることで、データ分析の基盤を構築します。Microsoft Power BIを用いてあらかじめ定めた指標を可視化します。

・初期構築費用:\3,300,000(税込)~
・月額保守費用:\220,000(税込)~

・データ分析サービス(取得、蓄積、加工、分析、可視化)

Azureへのデータ取得・蓄積・加工から、データサイエンティストによるデータ分析・可視化まで、すべてのプロセスで支援します。不正検知のルール設定、 売上につながるマーケティング施策の分析など、データサイエンティストが要件に合わせて分析します。

・初期構築費用:\3,300,000(税込)~
・月額保守費用:\220,000(税込)~
・データサイエンティスト費用:別途見積


日商エレのデータ活用支援実績(一部抜粋)

オリックス野球クラブ株式会社

オリックス野球クラブ株式会社
ファン管理システム・POSレジデータなどを統合し、ファンにパーソナライズした情報提供をすることで、顧客満足度を向上。

十和田市現代美術館

十和田市現代美術館
Azure IoTによる位置情報ソリューションで作品の位置を可視化し、ITとアートを融合。乗り物の盗難防止・安全性確保も達成。

某航空会社

某航空会社
お客様の振る舞いや行動傾向を分析し、EC事業の売上増加サービスを展開。不正チケット予約99%削減も達成。

某製造業会社

某製造業会社
商談データと請求データを同期し、商談の状況や売上金額を可視化。リソース配置など営業計画の策定向上に寄与。


関連URL

日商エレクトロニクスのAzure 導入支援デスク


日商エレのマイクロソフト事業について

日商エレは、お客様のDXに貢献するSaaSサービスの提供や、Data AI案件にて実績が多数あり、知見豊富なエンジニアがお客様のデータ活用を支援します。また、日商エレは、Microsoft ソリューションの分野でクラス最高の能力の証明であるAzureのGoldコンピテンシーを取得しており、クラウドのみならず、オンプレミス、アプリケーションの支援まで幅広く対応することができます。

注意事項

・本資料は参考価格です。
・月額費用には別途Azureの利用料がかかります。
・作業内容やAzureの利用状況によって、費用が変わることがあります。
・当社からCSP(クラウドソリューションプロバイダー) 契約にてAzureサブスクリプションを購入いただく前提です。
(EA(マイクロソフトエンタープライズアグリーメント)契約のお客様の場合、本構成のサブスクリプションに日商エレのパートナーIDをリンクしていただくことで作業・保守サービスを提供します)

お問い合わせ先

「データ活用支援サービス」について
エンタープライズ事業本部 MS事業部 斉藤
TEL: 03-6272-5581
E-mail: azure@nissho-ele.co.jp
ニュースリリースについて
コーポレート本部 経営企画部 広報担当 田中
TEL: 03-6272-5014
E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

*Microsoft、Azure、Power Platformは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

関連情報