Innovation Leading Company

日商エレ、Microsoft Azureのコスト削減やセキュリティ強化を診断する「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」を提供開始

PDF版(481KB)

2021年6月28日
日商エレクトロニクス株式会社

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一、以下、日商エレ)は、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure(以下Azure)」を利用している企業に向けて、平均5パーセントのコスト削減やセキュリティ強化を診断するアセスメントサービス「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」を6月1日に提供開始しました。また10社限定で本サービスをご利用いただける無償キャンペーンを開催します。
「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」申し込み


Azureの活用が増えている一方で、Azureに対する理解不足や操作ミスが原因で不要なコストがかかったりセキュリティリスクが見落とされたりなどの問題が生じている企業も少なくありません。
「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」では、これまでAzureのゴールドコンピテンシーパートナーとして培ってきた導入実績・ノウハウを豊富に持つ日商エレのAzureエンジニアが、お客様のAzure環境を診断し、コストの削減やセキュリティの強化、適切なリソースの利用に向けたアドバイスをします。またセキュリティ診断結果を踏まえ、お客様に最適な日商エレのセキュリティ運用サービス(MSS:Managed Security Service)のご提案をします。
本サービスを先行して利用した企業では、平均5パーセントのコスト削減に成功しています。またAzure環境に対する考慮不足や設定ミスで起こりうる他の問題にも対策をとることができています。


本サービスの利用で、Azure環境をセキュアかつ無駄なく運用できるようになります。またさらなるクラウド化を推進することができます。


「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」概要

日商エレのエンジニアがお客様のAzure管理画面にログインし、実際のご利用状況を確認した上で問題点や改善点をアドバイスします。診断は、「コスト診断」「セキュリティ診断」「リソース診断」の観点から実施します。


  • セキュリティ診断
    セキュリティベンチマークの指標に基づき、Azure環境のセキュリティリスクを診断します。対象のリソースだけでなく、アクセス権やデータ保護の設定、バックアップが適切かなどAzure環境全体を考慮してアドバイスをします。自社で必要なセキュリティレベルを満たしているか、どこまで対策をするべきかの指標が得られます。

  • コスト診断
    予約インスタンスの活用、無駄なリソースの削除、スケジュール設定による稼働時間の抑制など、コスト低減のためのアドバイスをします。削減した費用でセキュリティを強化するなど、クラウド活用を促進する提案もします。

  • リソース診断
    無駄なリソースが稼働し費用がかかっていないか、利用しているリソースのサイジングが適切かなどを確認します。リソースの切り替えなどをする際、マシンを止めないといけないかなど、考慮すべきことについてもアドバイスします。代替できるコンポーネントがあるのに無駄に高いものを使っていないか、の観点でも提言します。

「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」の流れ

「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」の流れ


日商エレクトロニクスについて

日商エレクトロニクスは、豊富な実績を持つクラウド支援に加え、オンプレミス、アプリケーションの支援まで幅広く対応することができます。また、Azureのゴールドコンピテンシーを取得しており、Azureに関する高い技術・知見を保有しています。安心してお任せください。


無償キャンペーンご利用条件

  • 診断を実施するためAzure管理画面へのアクセス権をご提供いただきます。
  • Microsoft Enterprise Agreement(EA)契約にてAzureをご利用されている場合、日商エレのパートナーIDをリンクしていただく必要があります。
  • 本キャンペーンは2021年6月時点での内容であり、以後、変更される可能性があります。
  • 10社様に達した時点でキャンペーンを終了します。また、予告なく早期終了する場合があります。

この度の「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」の提供開始に関して、コメントをいただいております。

日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 業務執行役員 副事業本部長
サービスパートナービジネス統括本部長 近藤 禎夫氏

日本マイクロソフトは、日商エレクトロニクス様による「Microsoft Azure」のコスト削減やセキュリティ強化を診断する「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」の展開を、心より歓迎いたします。
デジタルトランスフォーメーションの推進におけるクラウド・サービスの利用が拡大するなか、お客様のMicrosoft Azure環境を「診断」するという本サービスは、お客様が直面する運用課題をスムーズに解決し、Microsoft Azureをより安全かつ効率的に運用することを実現します。
Microsoft Azureの導入実績・ノウハウを豊富にお持ちの日商エレクトロニクス様による継続的なサポートにより、お客様のMicrosoft Azureを活用したビジネス変革をより一層ご支援いただけると期待しております。
今後も日本マイクロソフトは、日商エレクトロニクス様と連携して、お客様のデジタルトランスフォーメーションを推進してまいります。


関連URL

日商エレクトロニクスのAzure 導入支援デスク


お問い合わせ先

Cloud 健康診断 for Microsoft Azure
エンタープライズ事業本部 MS事業部 斉藤
TEL: 03-6272-5581
E-mail: azure@nissho-ele.co.jp
ニュースリリース
コーポレート本部 経営企画部 広報担当 田中
TEL: 03-6272-5014
E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。

関連情報