Innovation Leading Company

日商エレ・ポーランド Nethone社、「行動的生体AI認証」技術でキー操作などの癖からカード詐欺やなりすましを見抜くサービスを開始

指紋や顔認証の先を行く最先端セキュリティ

PDF版(1273 KB)

2021年3月4日
日商エレクトロニクス株式会社
Nethone.sp


Tranfis

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一、以下、日商エレ)と、ポーランドのNethone.sp(ネットホン、以下、Nethone社、本社:ポーランド、CEO:Hubert Rachwalski)は協業し、行動的生体AI認証技術を活用し、キー操作など利用者の癖からクレジットカード詐欺やなりすましを見抜くセキュリティサービスを2021年3月4日に日本市場向けに提供開始します。

日商エレの不正検知サービスブランド「Tranfis」のラインナップ「Tranfis powered by Nethone」として、EC(電子商取引)サイト事業者や特にクレジットカード被害が多いゲーム・旅行業界のお客様を対象にクレジットカード不正検知サービスアカウント乗っ取り対策サービスを展開します。


Nethone社の「Know Your Usersテクノロジー」とは?

通常のクレジットカード詐欺対策では、カード決済情報や加盟店での取引情報を分析してリスク判定をしています。近年ではユーザーのデバイス情報も取得して、さらに精度を高めています。一方、Nethone社の独自技術「Know Your Usersテクノロジー(以下、KYUテクノロジー)」を使ったクレジットカード不正検知サービスは、デバイス情報に加え、ネットワークインテリジェンス情報など、5,000ポイント以上の膨大なデータを取得してAIによる機械学習や行動的生体AI認証技術でリスク判定することで、その精度を劇的に向上させています。Webサイトのバックグラウンドで稼働するため、ユーザーに気づかれることなく判定することができます。

【特長】

  • デバイスにおける特定情報の偽装や別デバイスに切り替えての不正に対応
  • 正規ユーザーが別デバイスでアクセス・取引を要求した際の誤検知に対応
  • 行動的生体AI認証技術でキーストロークなどユーザーの入力の癖を見抜き、個人とデバイス、アクセス経路を特定

新たな詐欺手法(アカウント乗っ取り)への対策としても有効

また、KYUテクノロジーを使った、アカウント乗っ取り対策(Account Take Over Protection、以下、ATO)サービスも提供します。従来は、L4・HTTPプロトコルレイヤーでの振る舞いを基に不正者を判定していましたが、本サービスでは、デバイスやネットワーク、そして行動的生体AI認証で個人を特定し、総合的に判断します。

ATOサービスの動作イメージATOサービスの動作イメージ


ID・パスワード漏えい対策に有効

通常、セキュリティレベルを向上させるためは、FIDO認証をはじめとする多要素認証が採用されていますが、セキュリティ向上と引き換えにユーザーの利便性は悪くなってしまいます。KYUテクノロジーを活用したFIDO認証は、ユーザーの利便性を損なうことなく、高度なセキュアな環境を実現します。セキュリティ強化だけでなく、「かご落ち」を防止するなど、売上向上にも寄与します。


今後の展開

両社は、2021年度に「Tranfis powered by Nethone」の売上2億円を予定しています。日商エレは、Nethone社のKYUテクノロジーで蓄積されたデータやプロファイラ情報を活用し、日本だけでなくアジアのEC事業者向けにカスタマーエクスペリエンス向上、エンゲージメント強化、コンバージョン率の向上を目的としたサービスを展開する予定です。


Tranfisについて


Tranfis

日商エレが提供する不正検知サービスブランド。不正検知専門の実績豊富なデータアナリストが1社1社お客様の状況に合わせて統計学に基づいた分析・コンサルティングを行い、高度な不正検知を実現します。エンドユーザーに面倒な操作を強いる過度な認証は行わず、サイト離脱を防ぐため、ECサイトの使いやすさと高度な不正検知を両立します。Nethone社の高度なテクノロジーを加え、より一層質の高いサービスを提供します。
Tranfis(トランフィス) サービスサイト


Nethone社について

商  号    Nethone Sp. z o.o.
代 表 者     CEO Hubert Rachwalski
所 在 地     Hala Koszyki, 5th floor, Koszykowa 61, 00-667 Warsaw, Poland
設  立    2016年6月

Nethone社は、データサイエンティスト、セキュリティエキスパート、経営幹部によって2016年に設立され、ヨーロッパで最も急成長しているテクノロジー企業の一つであり、世界のeコマース、デジタルグッズ、旅行、金融業界に貢献しています。また、Nethone社は、機械学習ベースの独自の技術「Know Your Usersテクノロジー」を開発し、不正防止サービスをEC事業者向けに展開しています。アカウント乗っ取りに対する保護など、クレジットカードに存在しない不正行為を検出して防止することができます。2016年の提供開始以来、FarfetchやAzul、ING、Grover、といった数々のグローバル企業をはじめ、全世界のWebサイトやモバイルアプリに採用されています。

導入先(一例)導入先(一例)


URL    https://nethone.com/


日商エレについて

商  号  日商エレクトロニクス株式会社
代 表 者   代表取締役社長CEO 寺西 清一
所 在 地   〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル(受付6F)
電話番号  03-6272-5011
設  立  1969年2月24日
事業概要  情報通信設備、IT基盤をはじめとする国内外の最新鋭ソリューションの提供、ならびにそのシステム構築、保守、運用、
      監視などのサービスの提供

日商エレクトロニクス株式会社は、「Innovation-Leading Company」として、ネットワークからサイバーセキュリティ、コンピューティング、クラウド、業務プロセス改善まで幅広い分野で、次の社会・ビジネスを見据えた新たなイノベーションを創出しています。"Your Best Partner"としてお客様のビジネスに寄り添い、ともに成長するビジネス共創を目指しています。
URL    https://www.nissho-ele.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/pg/nisshoele.pr/

お問い合わせ先

本協業について
DX第一事業本部 第一事業部 ムラカル
TEL: 03-6272-5014
E-mail: tranfis-sales@nissho-ele.co.jp
ニュースリリースについて
コーポレート本部 経営企画部 広報担当 田中
TEL: 03-6272-5014
E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。

関連情報