Innovation Leading Company

日商エレ、マイクロソフトのRPA「Microsoft Power Automate」のトレーニングメニューを提供開始

PDF版(41.2KB)

2020年7月14日
日商エレクトロニクス株式会社

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一、以下、日商エレ)は、RPAやOCRのトレーニングを行う「デジタルレイバーアカデミー」において、日本マイクロソフトが提供するRPA機能である「Microsoft Power Automate」のトレーニングメニューを2020年8月に提供開始します。


本メニューは、日商エレがマイクロソフトの上位パートナーであるGoldクラウドコンピテンシーパートナーとしての知見を生かして開発しました。企業のレガシーシステムや、300を超えるクラウドサービス間の連携を自動化し、組織内の業務効率化や生産性向上を促します。RPA製品のトレーニング開催もたくさんの実績があり、経験豊富な講師陣が受講生をサポートします。


今後は「Microsoft Power Automate」だけでなく、Microsoft Power AppsやMicrosoft Power BI含めたPower Platform全般に関するトレーニングメニューを拡充します。マイクロソフトのPower Platformは、ユーザー部門によるデジタルトランスフォーメーションに力を与えるプラットフォームです。Power Platformを使いこなすことにより、「ITの民主化」を推し進めます。


「Microsoft Power Automate」トレーニングメニュー概要

対象者:企業のRPA担当者
    事務効率化したい方、Microsoft 365を活用したい方
内 容:「Microsoft Power Automate」の概要およびUI Flowベストプラクティスの理解
    「Microsoft Power Automate」の製品を利用した開発


関連ウェビナー

「\Microsoft 365ユーザー必見/ MicrosoftのRPA、Power Automateでの手軽な自動化とは?」
日 時:2020年7月17日(金)9:30~10:30
対象者:Microsoft 365を導入しており、「Microsoft Power Automate」で自分の業務が自動化できるのではないかと考えている方
    既存RPA製品とマイクロソフト製品の親和性に課題を感じている方
申し込み:\Microsoft 365ユーザー必見/ MicrosoftのRPA、Power Automateでの手軽な自動化とは?



デジタルレイバーアカデミー

日商エレの「デジタルレイバーアカデミー」について

2018年、企業におけるデジタルレイバー活用を推進するため、企業のRPA担当者やRPAエンジニアを目指す求職者を対象に開校しました。翌年には育成したRPAエンジニアの派遣サービスを開始し、東京に引き続き、大阪、福岡にも開校。本アカデミーの卒業生は延べ500名を超え、全国の企業でRPAエンジニアとして活躍しています。
デジタルレイバーアカデミー


発表にあたり日本マイクロソフト株式会社よりコメントをいただいております。


日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 業務執行役員 副事業本部長 サービスパートナービジネス統括本部長 近藤 禎夫氏
日本マイクロソフトは、日商エレクトロニクス様のデジタルレイバーアカデミーへMicrosoft Power Automateトレーニングメニューの開設を、心より歓迎いたします。デジタルレイバーアカデミーではMicrosoft Power Automateをご利用いただき、業務担当者による業務のデジタル化および自動化推進をご支援することでお客様のデジタル変革を加速することを期待しています。また、本サービスを始めとした日商エレクトロニクス様のRPA分野におけるノウハウや構築経験は、昨今のデジタル技術を活用したお客様ビジネス変革に対する複雑なニーズにも対応できるものと確信しております。今後も、日本マイクロソフトは日商エレクトロニクス様との連携を強化し、お客様のニーズに応えるソリューションを提供して参ります。

お問い合わせ先

「Microsoft Power Automate」について
DX第二事業本部 デジタルレイバー推進部 遠山
TEL: 03-6272-3022
E-mail: rpa-sales@nissho-ele.co.jp
ニュースリリースについて
コーポレート本部 経営企画部 広報担当 田中
TEL: 03-6272-5014
E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。
*Microsoft、PowerApps、Power BIは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。

関連情報