Innovation Leading Company

日商エレ、ジェネシスのプラットフォームをベースとしたオムニチャネルCXソリューションを提供開始

~日商エレの業務特化型アプリケーションとジェネシスCXプラットフォームを統合~

2016年6月15日
日商エレクトロニクス株式会社

ジェネシス

日商エレクトロニクス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 昌一、以下、日商エレ)は、ジェネシス・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:田中 良幸、以下、ジェネシス)と代理店契約を締結し、ジェネシスプラットフォームをベースとした、企業側からお客様へプロアクティブな情報提供をするオムニチャネルCX(Customer eXperience)ソリューションを提供開始しました。

今回提供開始するCXソリューションは、以下の3つの機能を特長としています。お客様のロケーションやオムニチャネルでの行動を基にした通知や、トラブルを未然に防ぐような情報発信によって、商品やサービスの利便性を向上させ、顧客体験価値を高めるとともに、企業への問い合わせ数の削減や適切な対応によってコストダウンを実現します。


●必要な時に必要な情報をプロアクティブに発信

基本的なお客様情報の他、購入商品、案件情報や、電話、Web、メール、チャット、モバイル・アプリなどの各チャネルでの行動データを組み合わせることで、お客様が必要だと想定される情報をタイムリーに配信します。

●オムニチャネルでの情報発信

お客様の好み、あるいはお客様のロケーションや都合のよい時間帯に応じて、電話、メール、SMS、モバイルアプリケーションなど、オムニチャネルでの情報発信が可能です。

●インバウンドとアウトバウンドがループする高度な顧客対応

プロアクティブな情報提供によって、企業への問い合わせ数が削減される一方で、問い合わせ内容は高度で複雑になることが予想されます。インテリジェント・ルーティングを活用して、内容に応じて問い合わせを適切なスキルを持ったエージェントにルーティングすることで、より的確な対応で問題解決までの時間を短縮することができます。

ジェネシスについて

ジェネシスは、カスタマーエクスペリエンス・プラットフォームの世界的なマーケットリーダーであり、企業が、顧客のライフサイクルにおけるあらゆるカスタマージャーニーにおいて、パーソナライズされたオムニチャネルの顧客体験(CX)を提供し、顧客との強固な関係を構築できるように支援しています。ジェネシスは25年以上にわたって、お客様をすべての事業運営の中心に位置付け、優れた業績を企業にもたらすのは、優れた顧客体験(CX)であると確信しています。ジェネシスは、世界120か国にわたる4,700社以上のユーザー企業で採用され、クラウド型とオンプレミス型で年間240億件以上のインタラクションを処理しています。
詳細は、http://www.genesys.com/jpを参照ください。

お問い合わせ先

ソリューションに関するお問い合わせ先
ビシネスソリューション事業本部 BPM営業部 横山
TEL: 03-6380-8601
E-mail: acc-sales@nissho-ele.co.jp
ニュースリリースに関するお問い合わせ先
ビジネスサポート部 田中
TEL: 03-6272-5014
E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。

関連情報