Innovation Leading Company

日商エレ、「Interop Tokyo 2016」においてハイブリッドWAN「Viptela」が 「Best of Show Award」のSDI/NFV部門で準グランプリを受賞

2016年6月9日
日商エレクトロニクス株式会社

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 昌一、以下、日商エレ)は、6月8日~10日に幕張メッセで開催中の「Interop Tokyo 2016」において「Best of Show Award」(※1)のSDI/NFV部門で日商エレが出展するハイブリッドWAN「Viptela」のエッジルーター「vEdge 100b」(小中規模オフィスに対応したハードウエア)および「vEdge Cloud」(AWS、VMware、KVMに対応したソフトウエア)が準グランプリを受賞しました。
ハイブリッドWAN製品「Viptela(ヴィプテラ)」

(※)「Best of Show Award」とは、全出展社の展示製品/ソリューション/サービスの中から、IT業界有識者による厳正な審査により、今年のテーマにふさわしい、最も優れたものに対して贈られる賞です。

「vEdge 100b」および「vEdge Cloud」は、市場で注目されるSD-WAN(※2)の既存環境導入を容易にする「ハイブリッドWAN」というコンセプトで拠点を多く持つエンタープライズのお客様の運用工数を削減します。本社と拠点・店舗などに設置するだけで、拠点間をIPSecで接続し、既存の専用線やブロードバンド接続、インターネットなどをまたいだオーバーレイ型の、フルメッシュなIP-VPNを確立します。運用上手間となる暗号化キーの手動設定(IKEの設定)も必要ありません。マネジメント機能は、Viptela Cloudを使用し、物理構成に関係なくVPNポリシーの一括管理/制御を実現。管理者は複雑な運用から開放されます。

(※2)Software Defined WAN

Viptela

日商エレクトロニクス株式会社について

日商エレは、世界の最先端技術やビジネスモデルを発掘することで、競争力あるユニークな製品・サービスを提供しています。また、数々の国内初のビジネス具現化の実績、豊富な経験や技術力をベースに、「Your Best Partner」としてお客様のニーズに最適なソリューションやサービスを展開しています。

お問い合わせ先

製品に関するお問い合わせ先
ネットワーク&セキュリティ事業本部 ネットワーク事業部
真木、小松
TEL:03-6272-5640 E-mail: viptela@nissho-ele.co.jp
ニュースリリースに関するお問い合わせ先
ビジネスサポート部 田中
TEL: 03-6272-5014 E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。

関連情報