Innovation Leading Company

"打倒ハッカー"サイバーセキュリティ最前線~Interop 2016フィードバックセミナー~

開催概要

日時 2016年7月20日(水)14:30~17:30(受付開始 14:00~)

※2016年7月8日(金)は受付終了いたしました。
場所 日商エレクトロニクス株式会社
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル6F
アクセス
対象
  • サービスプロバイダー事業者さま
  • データセンター事業者さま
  • エンタープライズ企業さま
  • 官公庁ご担当者さま
定員 各30名
参加費 無料(事前登録制)
主催 日商エレクトロニクス株式会社

プログラム

14:30~14:45 ご挨拶/弊社サイバーセキュリティ事業のご紹介

日商エレクトロニクス株式会社
ネットワーク&セキュリティ事業本部
セキュリティ事業部
事業部長 松村 浩明
14:45~15:30 DDoSを階層型ソリューションで緩和

日商エレクトロニクス株式会社
ネットワーク&セキュリティ事業本部
セキュリティ事業部 第一課
門馬 崇


DDoS攻撃、特にボリューム攻撃の脅威から自社のシステムを保護するために専用ソリューションの導入が増えてきました。しかし、実は90%以上の攻撃が数Gbpsの攻撃なんです。数Gbpsの攻撃なんて恐るるに足らず!とお考えの皆様、その脅威と対抗策についてご紹介致します。本セッションではARBOR Networks社の階層型ソリューションについて、簡易的なデモも交えてご説明させて頂きます。
15:30~15:45 休憩

15:45~16:30 脅威情報データベースを活用した多層防御でWebアクセスをセキュアに

日商エレクトロニクス株式会社
ネットワーク&セキュリティ事業本部
セキュリティ事業部 第一課
主任 藤森 正嗣


Blue CoatはWebセキュリティ業界におけるリーディングカンパニーとして、全世界8,000万人のユーザから得られた脅威情報(GIN)を核に、猛威を振るう標的型攻撃への効果的な対策をご提案します。本セミナーでは、Blue Coatのマルウェア対策のベースである多層防御と、ますます増加している暗号化通信を利用した攻撃に有効なSSL可視化ソリューションをご紹介します。
16:30~17:15 マシンラーニングで内部ネットワークの脅威を自動検出

日商エレクトロニクス株式会社
ネットワーク&セキュリティ事業本部
セキュリティ事業部 技術課
エキスパート 坂口 武生


Vectra Networks(Vectra)は、内部ネットワークにおけるサイバー攻撃の脅威を自動で検出し、脅威リスクの度合いや隔離・復旧が必要なホストの優先順位を自動で特定します。またデータサイエンスとマシンラーニングの独自のテクノロジーを用い振る舞い分析を行うことでネットワーク内部の悪意の振る舞いを検出します。次世代のサイバーセキュリティには、従来からの入口/出口対策だけでなく、攻撃者の侵入を前提とした内部対策を含めた多層防御が必須です。今回次世代ファイアウォール、サンドボックス、次世代IPSなどを突破した攻撃を検出し、キルチェーンのどの段階(フェーズ)まで侵害されているかあぶりだすことができる内部対策ソリューションをご紹介します。
17:15~17:30 FAQ &個別相談

※プログラム・展示内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※同業者様のご入場はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みいただいた情報に関して

お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、本イベントに関するご連絡のほか、当社がご提供する商品・サービス・キャンペーン・イベントなど各種情報のご連絡に利用させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

関連情報

  • 日商エレクトロニクス株式会社 イベント事務局
  • TEL:03-6272-5941
  • 受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日を除く)