Innovation Leading Company

SD-WANとSASEだけで大丈夫?~企業WANの最終型「Cloud Network as a Service」~

情報システム部門担当者、ネットワーク担当者必見!

クラウド需要が高まっていく中で、企業WANのクラウド対応は必須です。オンプレミスからクラウド、あるいはクラウドからクラウドのネットワークの構築・運用・監視を効率的に行うことができるソリューションが「Alkira」です。Alkiraはネットワークとセキュリティの課題に対してアプローチできます。30分で実際の画面も交えながら活用のメリットをご紹介するのでぜひご参加ください。

◇このような方におすすめ◇
・情報システム部門担当の方
・SD-WANやSASE、Zero Trust Networkサービスを利用中もしくは検討中の方
・ハイブリッドクラウド環境におけるネットワーク、およびセキュリティの設計、構築、運用にお困りの方
・マルチクラウド化を検討中の方、マルチクラウド利用中の方

開催概要

日時 5月20日(金) 16:30-17:00
※17:00~17:30アンケート並びにQAなど
開催場所 オンライン(Zoomウェビナー)
参加費 無料
主催 日商エレクトロニクス株式会社
関連ソリューション Alkira
Alkira詳細はコチラ
Webでのお申込み

プログラム

セッション1
16:30-16:45

ネットワークをクラウドでサービス化~Network as a Service/Alkiraご紹介~

ネットワークをクラウドでサービス化するソリューションAlkira。
昨今DX推進/インフラのクラウド化に伴いWANのクラウド対応を意識せざるおえない状況です。SD-WAN化、SASE/ZTNA対応も含めAlkiraで丸っとネットワークのクラウドサービス化をしませんか? 既存オフィス/DCに対するSD-WAN/IPsecVPN接続やリモートユーザーアクセスも可能でクラウド接続に特化したAs a Service型のソリューションをご紹介します。

日商エレクトロニクス株式会社
エンタープライズ事業本部
クラウドサービス事業推進室
坂口 武生,CISSP,CISA

セッション2
16:45-17:00

Alkiraのメリットと操作画面のご紹介

ハイブリッドクラウド化により、クラウド利用が増えるにつれ、クラウド、オンプレミスを横断したネットワーク、セキュリティの可視化・一元管理は解決すべき課題の一つになります。マルチクラウドに少しでも興味がおありであれば今から解決しておく必要があります。
前段のセッションの内容を踏まえ、NaaS/MCNの一つであるAlkiraのメリットを再確認しながら、数クリックでのIPsecVPN接続やリモートユーザーアクセス環境の提供、CloudVisorによるクラウドNWの分析や最適化支援、セキュリティの可視化やセグメンテーション、などのAlkiraでできる事の一例について実際の操作画面でご紹介します。

日商エレクトロニクス株式会社
エンタープライズ事業本部
クラウドサービス事業推進室
吉田 健一郎

Q&Aなど
17:00-17:30

アンケート並びにQ&Aのお時間とさせていただきます。情報収集にご活用ください。

アンケート終了後にご退出いただいても問題ございません。


※プログラムは変更になる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

※同業他社様および申し込み多数の場合、参加をお断りすることがございます。

Webでのお申込み

お申し込みいただいた情報に関して

お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、本イベントに関するご連絡のほか、当社がご提供する商品・サービス・キャンペーン・イベントなど各種情報のご連絡に利用させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

関連情報