Innovation Leading Company

Interop Tokyo カンファレンス 2022

本年の注力テーマはネットワークインフラ、セキュリティ、クラウド、5G/ローカル5G等が挙げられています。 弊社社員による講演もございますので是非ご参加ください。

ナノオプトメディア主催イベント「Interop Tokyo 2022」が開催されます。本イベントでは、数百の企業及び団体が現在の技術動向やビジネスのトレンドなど、インターネット分野を最新情報をいち早く体感できるイベントです。
本年の注力テーマはネットワークインフラ、セキュリティ、クラウド、5G/ローカル5G等が挙げられています。
弊社社員による講演もございますので是非ご参加ください。

開催概要

会期 リアル開催|
2022年 6月15日(水)〜6月17日(金) 幕張メッセ
※会場聴講受付締切:2022年 6月14日(火)17時まで

オンデマンド配信|
マイページ内での動画視聴は2022年7月4日(月)より~2022年12月23日(金)17時まで
※視聴登録受付締切:2022年11月30日(水)17時まで
会場 リアル開催|幕張メッセ|国際会議場1階
オンデマンド開催|オンデマンド配信はユーザーマイページ内にて7月4日(月)より実施
企画 Interop Tokyo プログラム委員会
参加料金 <会場聴講+オンデマンド配信聴講>
早朝割引価格:
[4月]4/28(木)17時申込〆 1Dayパッケージ|27,500円、3Dayパッケージ|44,000円
[5月]5/31(火)17時申込〆 1Dayパッケージ|38,500円、3Dayパッケージ|55,000円

定価:
1Dayパッケージ|55,500円、3Dayパッケージ|110,000円

<オンデマンド配信聴講>
1Dayパッケージ|38,500円、3Dayパッケージ|55,000円
※6月下旬より開始予定
参加料金について
お申込み お申込み・イベント詳細はこちら

■事前登録に関するお問合せ
Interop Tokyo カンファレンス事務局(株式会社ナノオプト・メディア内)
E-mail:june-conf@f2ff.jp
受付時間:10:00~17:00 (月~金) ※土日祝日除く

プログラム

日時 6月16日(木) 10:30-11:50 | RoomYA
タイトル マルチクラウドネットワーキングへの希望・欲望と現状
セッション概要

企業のクラウド利用が進んでいます。現在は、システムごとに個別のクラウドを選択している場合が多いですが、今後は、より戦略的に、複数のパブリッククラウドを用途や目的に応じて使い分けたり、プライベートクラウドと組み合わせて利用するケースが増えると考えられます。

その場合、オンプレやコロケーションも含む「サイト to クラウド」、あるいは「クラウド間」のネットワークシステムの設計が重要性を増してきます。このときに必要な観点は、「分散アプリケーションとの連携」「性能やコストの最適化」「セキュリティ」などでしょう。

本セッションでは、そういったマルチクラウドネットワーキングのアーキテクチャと設計手法について、マルチクラウドネットワーキングソリューションの現実解を意識しつつ、展望します。


<要旨>
● Multi Cloud Networking Architecture
● SDCI (Software Defined Cloud Interconnect)
● Packet Fabric
● Alkira

<Speaker>
日商エレクトロニクス(株)
エンタープライズ事業本部  クラウドサービス事業推進室 チーフコンサルタント 
坂口 武生,CISSP,CISA

<Speaker>
(株)ミクシィ 開発本部 本部長 
吉野 純平

<Speaker>
PacketFabric CEO 
Dave Ward

<Chair>
シスコシステムズ(同) Distinguished Systems Architect 業務執行役員
河野 美也
詳細 本セッション内容詳細はこちら

お申し込みいただいた情報に関して

お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、本イベントに関するご連絡のほか、当社がご提供する商品・サービス・キャンペーン・イベントなど各種情報のご連絡に利用させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

関連情報